アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました

あなたは、アラサーになって独身で焦っていませんか?親や知り合いから婚活するように勧められて、流されていませんか?

30歳になる前に結婚すべきという風潮がありますが、焦ってする必要はありません。30歳を過ぎても結婚している人は毎年増えています。むしろ、周りの声に流されて、焦って結婚したら自分が後悔します。

この記事を読むとアラサーでも結婚は遅くないこと、幸せな結婚をするためにどのように婚活をすべきかがわかりますよ。

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SHI0322005_TP_V.jpg)

アラサーの皆さん、婚活は順調ですか?

この記事を読んでいるあなたは、現在30歳前後で婚活に悩んでいるのでしょう。あなたは次のような悩みを抱えていませんか?

アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
女性
  • 20代から婚活しているのに、30歳近くなったら相手からのアプローチが減った…。
  • こんなに頑張って婚活しているのに、いい人がどんどん結婚していく…。
  • 自分では妥協しているのに、同年代で条件に合う人がいないと言われる…。

周りの人が次々と結婚し始めたり、親からのプレッシャーが来ると「自分も結婚を早くしないと!」と焦りますよね。さらに30歳を過ぎると結婚は難しくなる…とよく言われています。

この記事では、アラサーの婚活の現状と、現状を踏まえたうえでの解決策を解説していきますね!

20代で結婚すべきなの?婚活を始めるべき?

アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224040I9A0484_TP_V.jpg)

最近は、男性女性ともに共働きで、30歳を過ぎてから結婚する「晩婚」も増えてきました。しかし、30歳になる前に結婚すべきという風潮が未だに強いのは何故でしょうか?

親からのプレッシャー

アラサー世代の親は、50代後半から70代が大半です。「女性は20代で結婚し、子どもを産み、家を守るのが役目。男性は外で働き、給料が上がることが大事。」このような価値観が強かった世代が多いでしょう。

そのため、娘がいる親は「20代後半になっても結婚できる相手がいないのかしら?子どもが産めなくなる前に早く相手を見つけてほしい。」と考え、親戚や近所にいい独身男性がいないか相談します。

息子がいる親も「30歳近くになっても、かわいいお嫁さんが見つからないのかしら?結婚出来ないのかしら?」と心配し、孫が産める20代前半の女性を紹介してほしいと色んな人に頼むのです。

そのため、両親から言われるなら良いですが、親戚からも「結婚はまだなの?ふらふらして親を困らせちゃダメでしょう」などとプレッシャーをかけられてしまうのです。

友人や職場の同僚がどんどん結婚する

学生時代からの恋人がいる人は、社会人生活が落ち着く20代後半に結婚することが多いです。私の学生時代の仲間でも、25歳を過ぎてから次々と結婚の連絡が届きました。

また、職場で出会い1年~3年程付き合って結婚する例もあります。職場の環境にもよりますが、30歳までに職場恋愛などで結婚する人が多い所では、20代後半になると結婚報告のラッシュが来るでしょう。

友人や職場の結婚が続く一方で、自分が取り残されると「アラサーだけど、結婚を焦らないといけないのかな?」と悩む人もいるでしょう。婚活しないと危ない、と自分で勝手にプレッシャーをかけているのです。

実際のアラサーの結婚はどうなっているの?

20代で結婚すべきというのは、親の価値観や環境の問題と説明しましたが、結婚の平均年齢はどのように変更しているのでしょうか。

初めて結婚する年齢は上がっている

内閣府「平成30年度版 少子化対策白書」によると、男性、女性の平均初婚年齢は次のように推移しています。(この統計には再婚は含まれていません)

アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(出典:https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2018/30pdfhonpen/pdf/s1-3.pdf)

2000年から2005年にかけて女性の初婚年齢が27歳から28歳へ急激に上がっていますね。女性の社会進出が進んだと同時に結婚する平均年齢も上がったと考えられます。

また、男性は1975年は25歳から26歳で結婚している人が多かったのに対し、2016年には30歳を過ぎてから結婚している人が多いことがわかります。

20代で結婚する人は多いけど…30代で結婚する人も増えている

次のグラフも内閣府「平成30年度版 少子化対策白書」からの抜粋で、年齢別の初めての結婚年齢を年代別に比較したものです。

アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(出典:https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2018/30pdfhonpen/pdf/s1-3.pdf)

男性は、1990年から2016年にかけて、25歳から29歳で結婚する割合は減ったものの、20代後半で結婚する傾向は変わらないようです。

一方女性は、1990年は20代前半で結婚する人が50%以上でしたが、2016年には25パーセントにまで減っています。30歳から34歳で結婚する人が1990年と比較して15%以上増加しています。

20代前半で結婚する人は減っている?

この2つの統計から、最近の結婚の傾向は次のように変化していると考えられます。

  • 男女ともに結婚の平均年齢は上がっている
  • 30代で結婚している人が多くなっている(特に女性)
  • 20代前半で結婚する人は減っている

共働きが当たり前になりつつあるため、女性も男性と同様に20代後半から30代にかけて結婚するようになっていますね。

また、夫婦ともに経済的に安定した状態で結婚しようと考えるため、仕事が落ち着き始める20代後半が初めての結婚になると考えられます。

ただし、これはあくまで統計の話ですので、次はアラサー男女別の婚活の状況について説明しますね。

アラサー女性の婚活状況

アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2109861?title=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7)

アラサーの女性は、婚活では年齢を重ねる程厳しくなります。男性が希望する結婚相手の年齢層からはずれていくからです。

女性が希望する結婚したい男性の年齢は30代~40代が多いでしょう。しかし、同年代の男性が結婚したい女性は、20代前半~半ばが大半ですので、男性が希望する結婚相手の年齢層からはずれてしまうのです。

また、男性の中には、結婚して早く子どもが欲しいと考える人もいます。高齢出産のリスクを負いたくないため、若い女性を求める傾向があります。

そのため、アラサー女性は20代の女性と競って結婚相手を探すことになります。ただし、これはあくまで傾向ですので、20代の女性と結婚を希望していた男性がアラサー女性と結婚…ということもありえます。

アラサー男性の婚活状況

アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/download/%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%92%E3%81%97%E3%82%81%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3/717516?url=%2Fdl%2F%3Fp_id%3D717516%26sz%3Ds%26f%3D06635cc285f171d218a7cb7401c2c53f#)

アラサー男性は、婚活では女性から人気の傾向にあります。社会人生活に慣れて、ある程度経済的にも精神的にも余裕が出てくる年齢になるからです。

女性は、結婚相手に安定を求める傾向があるため、大人の余裕がある、経済的にも安定している、という条件で30代から40代の相手にアプローチをするのです。

さらに年齢があまり離れていない条件が加わると、アラサー男性は女性からのアプローチが次々と来るため、より多くの相手と会うことが出来ます。

ただし、年収が少ない、または不安定、仕事内容が将来続くか不明などの不安要素があると、女性と出会えてもデートが1回から2回で次に進めない事態もありえるので、注意しましょう。

アラサーの婚活は出会いを多くすることが大事

ここまで、アラサーの婚活がどのような現状かを説明しました。アラサーでも結婚するために、どのような対策、行動をすれば良いでしょうか。

  1. 結婚相談所に登録して、自分がどのような人と将来過ごしたいか明確にする
  2. 社会人サークルや趣味の集まりに参加し、人脈を増やす
  3. 結婚した友人や同僚から紹介してもらう

アラサーで婚活を何もしてこなかった人は、まずは結婚相談所に登録してみましょう!自分がどんな人と結婚したいのか、将来どんな生活を送りたいかを第三者からの意見で明確にし、多くの人と会うことが大事です。

20代から婚活をしてきたけど、いい人が見つからないと悩んでいる人は、趣味のサークルに参加してもいいでしょう。同じ趣味を持つ仲間同士で、話が弾み恋愛関係に発展することもあります。

私の知り合いでは、あるゲームの集まりの仲間内で、30代半ば同士が恋愛関係になり、結婚した例があります。

すでに結婚している友人や職場の同僚に紹介を頼んでみるのも1つの方法です。何か問題が起きた場合は、紹介した夫婦にも責任があるため、本気で結婚したい人で、自分と付き合える人を紹介してくれるでしょう。

【アラサー】だからと気にしない、急がない

アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kuchikomi897_TP_V.jpg)

同じ独身仲間だと思っていた人が結婚すると、自分だけ結婚から取り残されるのでは?と焦ってしまいますよね。

知り合いや親は悪気はなくても、「もう30歳なのに結婚しないの?」「結婚はいいよ~。早くした方がいいよ~。」などと言います。気にしないふりをしたくても難しいですよね。

ただ、焦って相手の性格や外見など妥協して結婚したらどうですか?急いで結婚した結果、自分が「なんでこの人と結婚したんだろう…。」と後悔するでしょう。離婚したら、時間とお金をかけて婚活をやり直すんです。

それならば、アラサーだからと気にせず、自分がどのような人と結婚したいのか見直し、相手を探した方が満足できる結婚が出来るでしょう。

いい人に出会いたいなら、まずは外見から

いい人に出会いたいと思うならば、まずは理想の結婚相手にふさわしい自分になることが大事です。自分は何もせず、相手には色んなことを求めるのはわがままになってしまいます。

具体的には次のようなことを実践しましょう。(女性、男性に分けます)

理想の結婚相手にふさわしい人になるために(女性)
  • 普段パンツしかはかない→ワンピースを着る、スカートをはく
  • メイクはほぼすっぴん→プロのメイクを習って、肌のケアをする
  • 靴はスニーカー→ヒールのあるパンプスを履く
理想の結婚相手にふさわしい人になるために(男性)
  • 私服はユニクロ→ジャケットやシャツ、パンツをブランドショップで買う
  • 普段ヒゲ以外は手入れをしない→眉毛を整えたり、スキンケアをする
  • 今まで筋トレなどしたことがない→ジムに通って体を鍛える、やせる

婚活では、出会った相手がどんな性格かわからないので、外見から印象が決まってしまいます。

例えば、初回のデートで男性がヨレヨレのTシャツ、ジーンズで来たらどうでしょうか。女性がスウェットとズボンを履いてきたらあまり良い印象は持たないですよね。

相手にふさわしい人になるために知識やスキルを上げることは大事です。しかし、相手からのアプローチを増やすためにも、外見も変えることが大事です。

仕事や趣味も大事!でも結婚したいなら婚活を優先しよう

アラサーの婚活は本当に大変?現状と解決策を考えてみました - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KAZUHIRO171013175_TP_V.jpg)

【仕事もプライベートも充実させて、結婚もいい人としたい!】という人がいますが、すべてを順調に並立させることは不可能でしょう。

30歳近くになると、会社で責任ある仕事を任されたり、経済的に余裕が出て趣味に時間もお金も費やしたくなりますよね。仕事や趣味で時間を取ると、婚活の時間は当然ですが無くなり、結婚がどんどん遅くなります。

本当に結婚したいなら、仕事後の時間、休日の趣味の時間、通勤時間…など空いた時間をすべて婚活に使うくらいのやる気が無いと、いい相手を見つけることは難しいでしょう。

受験勉強や資格試験の勉強では、試験前になれば食事の時間を削ったり、ゲームをする時間を減らしたりして勉強を頑張っていた人もいるでしょう。婚活でも同じことです。

まとめ

今回は、アラサーの婚活の現状や改善点を取り上げました。アラサーに限らず、20代、40代の婚活でも基本は一緒で【結婚すること】を目的にしたら、将来相手との生活が合わず苦労することになります。

30歳を過ぎるといい相手に出会えない…と焦るかもしれません。しかし、最近は30歳を過ぎても結婚している人が増加しています。自分にとってベストな結婚相手が見つかれば、いつ結婚するかは重要ではありません。

相手に求める条件も大事ですが、自分が長い間一緒に過ごしたいと思える人と出会えることが婚活で大事ではないでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

シドニー1219

総合職→事務員→Webライター(予定)。全国の水族館に行くことが夢。特にペンギンがいるところなら、どこへでも行きたい。他にキックボクシングも修行中。映画が好きで、主にCuterest(芸能)で執筆中。