婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説

この記事は、「婚活しているアラサー女性なんだけどモテなさ過ぎてやばい」「早くいい相手を見つけて、結婚したい」という方向けに書かれています。

アラサーになっての婚活って、結構大変ですよね。「昔はモテていたのに、最近声がかからなくなった」と感じた方もいるのではないでしょうか。

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
しょうご

私は、恋人ができなさ過ぎて、1か月に32回も婚活パーティに参加した男性です。今回は、「アラサー女性が、結婚にいち早くたどり着くための戦略」を男性目線で解説していきます。

「婚活で成功したい方」や「理想の男性と結婚したい方」は、この記事を参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20200209059post-26068.html)

アラサー女性の婚活がやばい理由は何?

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9-%E8%8A%B1%E5%AB%81-1486005/

アラサー女性の婚活がやばい理由は、以下の2つが挙げられます。

アラサー女性の婚活がやばい2つ理由
  1. アラサー女性は婚活市場で人気がなくなりつつあるから
  2. 結婚したい男性が婚活市場に少なくなっているから

現実問題として、婚活の市場では「20代の女性」が圧倒的にモテる状況です。プロフィールカードに30歳と書かれているだけで、女性への興味が薄れる男性が多くいます。

また、婚活市場には「世の中の一般女性が結婚したい男性」はめったに現れません。いい条件の男性はすでに結婚しているためです。

次の章から、「アラサー女性の婚活がやばい理由」について、男性目線で解説していきます。

アラサー女性の婚活がやばい理由1

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%98%98-%E8%91%89-2003647/

アラサー女性の婚活がやばい理由1つ目は「アラサー女性は婚活市場で人気がなくなりつつあるから」です。

なぜなら、男性は「若い女性を好む傾向にあるから」です。アラサーの友人10人に聞いたところ、婚活パーティで書くプロフィールカードを見る時は、年齢を最初に見ることが多いようです。

20代の女性も30代の女性も参加する婚活パーティでは、アラサーには人気が集まりにくくなってしまいます。

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
しょうご

実際、私が参加した婚活パーティでは、21歳の女性が一番人気でした。婚活では、よっぽどの魅力がない限りは、年齢の時点で20代の女性に負けてしまいます。

アラサー女性の婚活がやばい理由2

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-%E6%84%9B-1255520/

アラサー女性の婚活がやばい理由2つ目は「結婚したい男性が婚活市場に少なくなっているから」です。ここで、「結婚したい男性像」と「現実の男性像」を比べてみましょう。

結婚したい男性像
  • 年収400万以上
  • 有名大学卒業
  • 身長180㎝スリムな体型
  • 隣にいても恥ずかしくないフツメン
  • 女性の意見をわかってくれて、デートでもリードしてくれる
  • 家事育児を手伝ってくれる
現実の男性像
  • 年収300万ぐらいが平均
  • ほとんどが高卒か地方の大学卒業
  • 身長は170㎝前後でぽっちゃりも多い
  • フツメン以下が多い
  • 女性の意見を聞いたら、「共感」せず、「解決策」を提示する人が多い
  • 家事育児をしたことがない、興味がない人が大多数
婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
しょうご

残念ながら、世の中の女性がイメージする「結婚したい男性」は婚活の場所に現れることは少ないです。実際、私の友人で学生の頃からモテていた人は26~27歳の頃に全員結婚しています。

男性から見た「こんなアラサー女性とは結婚したくない」編

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E4%BC%81%E6%A5%AD-2911330/

1か月に32回も婚活に参加していると、「この人は結婚難しいだろうな」と思う人がいました。私が思う「結婚したくないアラサー女性」は次の3パターンです。

男性から見た「結婚したくないアラサー女性」
  1. 「年収○○万円じゃないと結婚したくない」と言っている人
  2. 「わたし、男運ないの」と言ってきた人
  3. 付き合いたてで信頼関係がないのに結婚の話を具体的にする人

どの方も実際に婚活パーティにいて、人気がない人ばかりだったので、詳しく説明していきます。

「年収○○万円じゃないと結婚したくない」と言っている人

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
しょうご

「男なら、年収600万円稼ぐのが当たり前でしょ」と発言されたときは、かなりびっくりしました。どうやら、結婚した後は専業主婦をしたくて婚活していると言っていました。

今の時代、専業主婦をさせてくださいという女性は、結婚は難しいです。男性側からすると「あなたは何円稼いでいるんだ」と思ってしまいます。

もし、「特定の年収以上じゃないと嫌だ」という方は、男性にどんな価値を提供できるのか考えてみましょう。

たくさん稼ぐ男性が、あなたが提供できる価値に対して「いいな」と価値を感じれば、パートナーとして結婚できる確率は上がるでしょう。

たとえば、男性の年収が800万円だった場合、「800万円を稼ぐ夫のパートナーとして、毎日栄養バランス完璧の料理を提供できる。」などが挙げられます。

「わたし、男運ないの」と言ってきた人

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
しょうご

「女性関係にだらしない男性とばかり出会ってしまって、辛いんです。」と言われたときは、反応に困りました。

周りにネガティブな発言をするタイプは、自己肯定感が弱く共感されるだけで、男性を好きになってしまう場合が多いです。遊び人の男性からすると、「とても都合のいい女性」となります。

そのため、依存体質のある女性は、結婚したとしても浮気をする可能性を感じさせるため、男性側は「結婚したくない」と思ってしまいます。

信頼関係がないのに結婚の話を具体的にする人

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
しょうご

婚活で初対面の女性から、「いつまでに結婚したい?」「何人子供欲しい?」と言われたときは、「この人だいぶ焦っているんだな」と感じました。

信頼関係が構築されていない状態で、結婚に対して具体的な話をされると男性側はおっくうになってしまいます。

特に婚活では、「恋愛に真剣でなかった男性」や、「恋愛が苦手だと思う男性」も数多くいるため、具体的な結婚についての話題を出されると敬遠してしまいます。

【アラサー女性の婚活】やばい状況から成功する3つの戦略

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%89%80%E8%94%B5%E3%81%AE%E6%89%8B-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-1149411/

この章では、アラサー女性が婚活に成功する3つの戦略についてご説明していきます。婚活に成功するための3つの戦略は以下の通りです。

アラサー女性が婚活に成功する3つの戦略
  1. 年齢の近い人がいるパーティへ参加する
  2. 理想の男性像を練り直す
  3. たくさん婚活パーティに足を運ぶ

女性にとって「年齢」が婚活において一番のステータスになるため、なるべく年齢の離れた女性が参加しない婚活パーティに参加しましょう。

また、あなた自身の結婚したい男性像を練り直し、なるべく多くの婚活パーティに足を運び、男性と出会うことが、婚活を成功させる近道と言えます。次の章から、詳しく説明します。

【アラサー女性の婚活】やばい状況から成功する戦略1

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%8D-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9-4720011/

やばい状況から婚活を成功させる戦略1つ目は「年齢の近い人がいるパーティへ参加する」ことです。

「年齢」は女性が婚活する時において、重要なステータスになっています。男性に選んでもらうためには、比較的若い20代女性がいない婚活パーティに参加することが大事です。

たとえば、30代限定パーティや28歳から33歳のアラサー限定パーティなどがあります。「年齢限定」パーティは男性側も「30歳女性がいい」と思ってきている方が多く、マッチングしやすいです。

【アラサー女性の婚活】やばい状況から成功する戦略2

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://www.photo-ac.com/main/detail/650708?title=%E4%BA%BA%E7%94%9F%E8%A8%AD%E8%A8%883%20%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%AE%89

やばい状況から婚活を成功させる戦略2つ目は「理想の男性像を練り直す」ことです。

20代では、たくさんの男性が言い寄ってくる可能性が高いのですが、30代に入ると言い寄ってくる男性は少なくなります。

集まってくる男性が少なければ、今までのように「こんな男性と結婚したい」といった理想をすべて叶えることは難しくなります。

「結婚に対してこれだけは譲れない」「これは結婚する上で妥協できるな」ということを、1度考え直してみましょう。

【アラサー女性の婚活】やばい状況から成功する戦略3

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E7%94%B7%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2-3330590/

やばい状況から婚活を成功させる戦略3つ目は「たくさん婚活パーティに足を運ぶ」ことです。

言い寄ってくる男性の数が少ないのであれば、たくさんの男性と出会えばいいのです。たくさんの男性と出会うことで、あなたの理想に近い方と巡り合うことができるでしょう。

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
しょうご

出会うだけでなく、少しでも「いいな」と思った男性には、ぜひデートの申し込みをしてあげてください。婚活パーティの時には、気づかなかった男性のいいところが見えてきますよ。

婚活パーティを探すならオミカレを使おう

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F-%E6%84%9B-%E5%B9%B8%E3%81%9B-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-443600/

私は「オミカレ」という「全国の婚活パーティをまとめて検索できる完全無料のサイト」を使っていました。

使い方は簡単で、自分の住んでいる地域をクリックするか、婚活に行きたい日付をカレンダー上でクリックするだけです。

婚活しているのにモテないアラサー女性が「やばい理由」を解説 - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
しょうご

婚活パーティは、運営元によって特徴が違うので「本気で結婚したい」なら「エクシオ」の運営している婚活パーティがおすすめです。結婚に本気な人が集まるので、女性参加者の参加費用も高めです。

まとめ

アラサー女性の婚活がやばい2つ理由
  1. アラサー女性は婚活市場で人気がなくなりつつあるから
  2. 結婚したい男性が婚活市場に少なくなっているから
アラサー女性が婚活に成功する3つの戦略
  1. 年齢の近い人がいるパーティへ参加する
  2. 理想の男性像を練り直す
  3. たくさん婚活パーティに足を運ぶ

今回は、アラサー女性の婚活がやばい理由と婚活に成功する3つの戦略について解説しました。

ぜひ、今回ご紹介した「婚活に成功する3つの戦略」を使って婚活を成功させて「理想の男性」と出会えることを祈っています。

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。 所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。