学歴が低いアラサー女性が婚活で好条件の男性と付き合う方法は?

今回は「学歴が低いアラサー女性が婚活で良い条件の男性と付き合うためにするべきこと」を取り上げます。

アラサー女性の婚活は、結婚相手の条件を見直しても、相性が合わないと振り出しに戻ったり、良い条件の男性に会うためには学歴が無いと難しかったりしますよね。条件に合う男性が見つかりづらくて苦労します。

この記事では、学歴が低くても婚活で良い条件の男性と付き合える方法を解説するので、あなたが自分の学歴に悩んでいるならば読んでみてください。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2052287?title=%E5%A9%9A%E6%B4%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC)

アラサーの婚活では学歴が重要?

学歴が低いアラサー女性が婚活で好条件の男性と付き合う方法は? - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1682976?title=%E3%80%90%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%80%91%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E6%9B%B8%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8)

学歴が低いアラサー女性が婚活で好条件の男性と付き合う方法は? - %e5%a9%9a%e6%b4%bb
女性

婚活では学歴が大事だと聞くけど本当なの?学歴は関係ないって言う人もいるし。どっちなんだろう?

アラサーのあなたは、婚活では学歴が無いと厳しいと聞いたことはありませんか?一方で学歴は無くても結婚できるという情報もあったり。

女性が挙げる良い条件の結婚相手とは、一般的に高収入で高学歴の男性でしょう。収入が高い人は学歴も高い傾向があります。

学歴は低くても高くても結婚はできますが、良い条件の男性に出会うためには、男性に興味を持ってもらえることが大切です。

これから、あなたの学歴が婚活にどのように影響するのか、学歴が低くても良い相手と付き合う方法を解説します。

アラサーは婚活で男性からアプローチされる確率が低くなることは押さえておきましょう。どの男性も20代前半の女性を結婚相手に希望することが多いので、女性が20代後半になると良い条件の相手は少なくなります。

そのため、アラサーは婚活で理想の男性に出会うために、自分から周りに紹介をお願いしたり、結婚相談所で相談したりしないと、条件に合う人に出会えなくなることに注意しましょう。

結婚相談所では学歴も含めたプロフィールの公開が当たり前

婚活を始めるときに、結婚相談所に登録する人もいるでしょう。結婚相談所では学歴を公開することが前提です。登録申請をするときに、詳細なプロフィールを作成するため主に次の内容を公開します。

結婚相談所の登録内容の具体例
  • 勤めている企業と職種
  • 年収
  • 最終学歴、卒業した学校名
  • 出身地
  • 趣味、特技
  • 休日の過ごし方

卒業した学校名を非公開にできる結婚相談所もありますが、一般的には登録している人に公開されると考えてください。

学歴を公開しても「登録するときに学歴はごまかせるのでは?」と思うかもしれません。学歴を基準に相手を探す人もいるので、登録内容にウソがあると、あとから詐欺で訴えられる可能性があります。

結婚相談所の中には、ウソが無いか学校の卒業証明書を提出させる所もあります。登録内容にウソを入れてしまうと後々トラブルの元になるため、正しいものを登録しましょう。

学歴が低いアラサーは婚活で上手くいかない?

学歴が低いアラサー女性が婚活で好条件の男性と付き合う方法は? - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2860670?title=%E5%9B%B0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%8C%E7%B9%8B%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%94%BB%E5%83%8F)

学歴が低くてもアラサーで結婚は可能ですが、相手の条件を妥協しなければ結婚できません。

婚活では、20代後半になると男性からアプローチされる数が減っていきます。また、条件の良い男性は若い女性を相手に選ぶことが多いため、条件に合う相手の選択肢も減っていくでしょう。

同じ学歴同士で結婚する可能性は高いので、年収や学歴など条件を妥協すれば相手は見つかりやすくなります。

学歴が低い場合は、結婚相手の条件を見直さない限り、すぐに結婚することは難しいでしょう。条件を妥協したくなければ、高条件の男性から認められるようなスキルが必要になります。

学歴が高い方がアラサーの婚活では有利?

学歴は婚活に直接影響はしませんが、良い条件の相手と結婚したい場合は、学歴が高い方が有利です。

一般的に結婚相手の決め手となるのは、相手と性格が合うか、価値観が似ているかです。学歴が似た者同士だと価値観が似ている傾向があるため、学歴が高い同士は価値観が似ている可能性が高いでしょう。

そのため、自分が大卒だと相手も大卒、高卒であれば高卒同士で結婚することが多いです。学歴が高いと、その分良い条件の相手に出会える可能性が高くなります。

学歴が低いアラサーで、今から学歴を高くしようとすれば時間もお金もかかります。しかし、自分の学歴が低いからと結婚相手と出会えないのではありません。次の章では具体的な方法を解説します。

学歴に関係なく好条件の相手と婚活で出会うためにはどうする?

学歴が無くても良い条件の男性と婚活で会うためには、どうすれば良いでしょうか?

男性が結婚相手を探すときは、まずは自分と似た経歴や価値観を持っている人を探し、次に男性が持っていないスキルを相手の女性に求めます。ただし、趣味程度では男性は結婚相手の候補として見ないでしょう。

例えば、料理であれば冷蔵庫にあるものだけでレシピ無しでおかずを何品も作れる、またはプロの料理人に弟子入りしたことがあり和食やフランス料理は何でも作れる、など1つの芸として極めていることが大切でしょう。

大会で優勝したことがある、などの経歴は必要ありません。ただ、「この人すごい特技あるんだな~。」と思わせるスキルを持っておけば、好条件の男性から会いたいと言われる可能性は高くなります。

アラサー女性が好条件の男性と付き合うときに注意する点

学歴が低いアラサー女性が婚活で好条件の男性と付き合う方法は? - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2143958?title=%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%BA%A7%E3%82%8B%E7%94%B7%E6%80%A7)

アラサー女性が好条件の男性と付き合う時に注意する点は次の3つです。

アラサー女性が高学歴男性と付き合う時に注意すること
  • 男性が歩み寄りやすいように話題を提供し、自分に興味を持たせる
  • 自分が知らないことについて聞いてみる
  • 相手の仕事内容について聞いてみる

婚活をしている男性の中には、今まで女性とあまり付き合いをしたことがない人がもいます。そのため、女性と何を話したら良いのかわからず、いつまでも距離が離れたままになってしまうことも。

あなたが好きなことでも良いので、話題を提供することが大切です。話した内容が相手が好きなこと、興味があることであれば話が広がります。すると男性に「この人とは話が合うかも。」と興味を持ってもらえますよね。

もし、話題を提供しても相手の反応がしっくりこない場合は、相手の仕事内容でも構いません。相手のことを知ろうとする姿勢を見せることで、男性があなたに興味を持つするきっかけを作りましょう。

好条件の男性がアラサー女性に求める結婚の条件は?

好条件男性がアラサー女性に求める結婚の条件は、主に次の3つです。

男性が求める結婚の条件
  • 一般常識、マナーや教養がある
  • 家事が一通りできる、家庭のことを任せられる
  • 金銭感覚がしっかりしている、無駄遣いしない

好条件の男性は収入が多い分、幅広い知識が必要な責任ある仕事をしています。結婚相手にも学歴とは関係なく、自分の仕事を理解できる知識や賢さを求めるようです。

さらに、男性は仕事が忙しいと、家のことを女性に任せることも。家事ができないと、一緒に生活を送るうえで致命的になるので、家事が一通りできることは重要です。

また、男性は金銭管理も女性に任せがちのため、男性のお金をブランド物に使ったり、高額なエステに使う女性は嫌われます。普段からお金の使い方に気を付けましょう。

好条件の男性と結婚するときのデメリット

好条件の男性は、結婚する上でメリットばかりではありません。円満な結婚生活を送るためには女性側の努力が必要になります。

好条件男性と結婚するときのデメリット
  • 仕事が長時間になり、付き合いなどもあって帰宅が遅い
  • お金の使い道をチェックされる
  • 浮気する可能性がある

好条件の男性は、責任ある仕事をしているので労働時間が長くなり、さらに付き合いで飲みに行ったりすると、帰宅が遅くなります。そのため、夫婦で一緒に過ごせる時間が少なくなります。

また、男性は自分で稼いだお金を勝手に使われることを嫌います。そのため、お金の使い道をチェックする人もいるので注意しましょう。

高収入の男性は、いつの時代でもどの年代の女性からモテます。結婚していても合コンに行ったり、女性と2人で食事をしたり、浮気をする可能性は高いです。

好条件の男性と付き合って結婚まで進んだとしても、上記のようなデメリットがあるので、普段からどのような生活をしているのか確認しておく必要がありますね。

婚活で学歴が大切なのは付き合う前?

学歴が低いアラサー女性が婚活で好条件の男性と付き合う方法は? - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1651416?title=%E9%81%8B%E5%91%BD%E3%81%AE%E8%B5%A4%E3%81%84%E7%B3%B8)

学歴が婚活で相手を選ぶ1つの基準であることは間違いありません。しかし、婚活では相手の経歴や性格がわからない人と付き合っていくため、学歴が似たもの同士でも相性が合わなければ結婚は難しいでしょう。

自分と相手の学歴に差があっても、性格があう、価値観が一緒、趣味が似ているなど共通点がある人同士の方が、長く付き合うには問題が起きにくいです。

学歴は高くて損はありませんが、相手との結婚の決め手になるのは「この人と結婚して一生付き合えるか。」です。学歴を重視していると、相性が合わない人ばかりになり時間の無駄になるでしょう。

自分が求める相手の条件で、学歴が本当に重要なのか確認する必要はありますね。

学歴が低いアラサー女性が婚活でするべきことは? まとめ

アラサーが婚活するときに学歴が重要か解説しました。婚活では学歴は高ければある程度は有利になりますが、結婚で大切なのは、相手との相性です。

学歴を気にしない人もいますが、結果的に似たような学歴の人と付き合う傾向があります。どうしても結婚相手に高い学歴を求める場合は、相手に認められるスキルを習得することが大切になるでしょう。

「スキルをつけてたら結婚が遅くなる!」と思うならば相手の条件を見直さないと、お金と時間が無駄になります。

学歴はあっても無くても婚活に影響はありませんが、選択肢を広げたいなら学歴が良い方が損はありませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

シドニー

都内の会社で事務員してます。 ペンギンがいる水族館にいくことが趣味。イワトビペンギンがいれば興奮。キックボクシング修行中。スイーツは何でも食べてしまう。 資産運用大好きな変人。投資はFX、ロボアド、投資信託、株式、海外銀行など何でもします。