片思いは占いで解決!料金や相談できることについて解説します

この記事は「片思いの悩みは占いで解決できる?」「どんな占いがあるのかな…」「準備するものははある?」という方向けに書かれています。

片思いの相手ともっと仲良くなっていきたくても、自分で考えても具体的にどうしたらよいかはなかなかわからないことがありますよね。ただそんな時に、占いを活用して悩みを解決できた人は案外多いですよ。

この記事では、片思い中のあなたのために占いの料金・占術・相談内容・所要時間・準備するもの・メリット・デメリットなどについて紹介します。「占いってどうなの?」と思うところがあればぜひ参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%8A-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E9%AB%AA-837156/)

片思いは占いで解決しよう【占いを受ける際に知っておくべき事】

片思いは占いで解決!料金や相談できることについて解説します - love

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%8B%A5%E3%81%84%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E8%8A%B1%E3%81%AE%E8%8A%B1%E6%9D%9F-%E5%A5%B3%E6%80%A7-1149643/

片思いの悩みを解決するために占いはとても役に立ちます。ただ、できる限り納得した鑑定を得るためには、以下に示したことをしっかり理解しておいた方が良いでしょう。

  • 料金(無料or有料)
  • 占術
  • 相談できる内容
  • 所要時間
  • 準備するもの
  • 占い師との相性
  • 占いのメリット
  • 占いのデメリット

それでは次から、上の各項目について詳しく解説していきます。どのようにして占いを受けたら良いかが、だんだんと明確になっていきますよ。

片思いの悩みは占いに相談しよう!無料・有料どちらもおすすめ

占いには無料のものと有料のものがあり、そのどちらも片思いの悩みにはおすすめです。自分一人では答えが出せないことに対して、有料はもちろん無料占いからも参考になるアドバイスを得られることがとても多いです。

まず、占い師に対面で鑑定してもらうものは有料である場合がほとんどですね。ネット上の占いサイトや電話占い・メール占い・チャット占いなどだと、一部無料でそれ以外は有料であるものがほとんどです。

そして、無料と有料の違いは鑑定内容にあります。無料であれば「鑑定内容が広く浅い」「相談時間が短い」などの場合が多く、有料だとより具体的なアドバイスがじっくりと聞けるようになります。

ただ、有料で申し込むのに不安があるようでしたら最初は無料を選ぶと良いでしょう。無料を体験した後に「もっと詳しく鑑定してもらいたい」と思ったら有料を申し込めば、あなた自身が一番安心かもしれません。

片思いの占い相談に適した占術について解説

片思いは占いで解決!料金や相談できることについて解説します - love

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9-%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89-%E5%8F%8D%E5%B0%84-625908/

一言に「占い」と言っても、その占術はさまざまです。また、同じことを占ってもらっても占術によって鑑定結果の印象は案外変わります。以下に、片思いに適した代表的な占術を紹介しますね。

片思い占いに適した占術と、その特徴
  • 霊感・霊視:霊能力を用いる
  • 西洋占星術:生まれた時の星の位置で占う
  • タロットカード:78枚のカードを用いる
  • 手相:手のひらに現れた線で占う
  • 姓名判断:苗字・名前の画数で占う
  • 数秘術:生年月日などの数字を基に占う
  • 四柱推命:干支を基に占う

占いを選ぶ際に占術は重要な要素です。また、占い師によってはひとつのことを複数の占術で占ってくれることもあります。

まずは、7つの占術の中からあなたの気になる占術を選んでみましょう。「どの占術も詳しく分からないな」という方には、霊感・霊視がおすすめです。

霊感・霊視は、将来の出来事や人がどこにいるのか、探し物がどこにあるのかなどを探せる占いです。片思いの人との将来について知ることができますよ。

占いを利用した場合の所要時間

占いの場合、占い師側が設定している所要時間はさまざまです。10分・30分・60分などと決めている占い師や、「1分単位でかかった分だけ」という設定をしている場合もあります。

その時、じっくり時間をかけて相談したい場合もあれば10分でいいという時もあるでしょう。相談時間は可能な範囲の中で自分で自由に選ぶと良いですよ。相談の経過を見ながら延長ができる占い師も多いですね。

ただ、占いが初めてである場合は、不安や緊張もあって話がうまく進まないこともあります。自分自身も落ち着いて話せるように、ある程度余裕がある時間をみておいた方が良いかもしれません。

片思いを占い相談するときに準備するもの

片思いを占い相談する際には、相談者(または相手)の何かしらの情報の準備が「要or不要」の場合があり、それは占い師や占術によって異なります。ただ、とくに準備が大変なものはないでしょう。

準備が必要なものの例としては名前・生年月日などが代表的です。それ以外では顔写真や当事者の持ち物などがあると良い場合もあります。いずれにしても事前に占い師に確認しておけば大丈夫です。

どんな片思いでも占いに相談できる?

片思いは占いで解決!料金や相談できることについて解説します - love

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E7%8E%89-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-1547291/

一言で片思いと言っても、もっと詳しく見ていけばごく一般的な恋愛、復縁、不倫、略奪愛などさまざまです。基本的には「片思いに関して占えないことはほぼない」と考えて良いでしょう。

しかし、片思いの相手との関係性が複雑である場合は、予め占い師に「こういう相談でも大丈夫か?」と確認しておいた方が賢明です。なぜなら、各占い師にも得意・不得意の分野があるからです。

片思いや恋愛の相談を得意とする占い師は多いですが、複雑愛でもしっかりと鑑定してくれる占い師は少し限定されてくるかもしれません。相談内容によっては事前の占い師のリサーチは必須です。

占い師の口コミを調べて第三者の客観的な意見を参考にしながら、評判のいい占い師を探しましょう。

占い師を選ぶ際には自分との相性も重要

占い師を選ぶ際に、占い師の占術・得意分野・経歴などを参考にすることは大事ですが、それ以上に重要なのは自分との相性です。なぜなら、相性が良いと感じる占い師には、より素直に悩みを打ち明けやすいからです。

占い師に対して「話しやすい」「安心できる」「ホッとできる」と感じるなら、相性は良好。しかし「何だか気が合わない」「話し方や態度の印象が気に入らない」という場合は、相性は良くないでしょう。

ただ、相性は実際に占い師と話してからでないとわかりません。ですので、占いをしてもらいながらどこかで自分との相性の悪さを感じたら、なるべく早い段階で相談は切り上げましょう

最も良い鑑定結果を得るためには、占い師との相性も重要であることは忘れないでいてください。

片思いの悩みを占いで観てもらうことの3つのメリット

片思いの悩みを占いで観てもらう3つのメリットを紹介します。ひとりであれこれと考え込むよりも、占いのアドバイスによって悩み解決につながることがいろいろとあるということです。以下の3つをご覧ください。

  1. 誰にも言えない悩みを打ち明けられる
  2. 客観的アドバイスをもらえる
  3. 相手の気持ちをイメージできるようになる

他人にはなかなか相談しにくいことでも、占いになら本音を打ち明けられます。占いは、片思いで悩むあなたの心をしっかりと支えてくれるものですよ。

ここからは、片思いを占いで観てもらうことの3つのメリットについて解説していきます。

メリット①誰にも言えない悩みを打ち明けられる

片思いの悩みを占いで観てもらうことのメリット1つ目は、誰にも言えない悩みを打ち明けられることです。

占い師は、多くの人の恋愛相談に乗ってきた経験があるので、経験の深い人物から的確なアドバイスをもらえますよ。

メリット②客観的アドバイスをもらえる

片思いの悩みを占いで観てもらうことのメリット2つ目は、客観的アドバイスをもらえることです。

相談者の性格や素性を知らない占い師だからこそ、占い結果の通りにそのままストレートに伝えてくれます。

片思いで悩んでいるあなたへの冷静で客観的な意見がもらえるので、片思いをしている自分自身を客観的に見つめ直す機会に繋がりますよ。

メリット③相手の気持ちをイメージできる

片思いの悩みを占いで観てもらうことのメリット3つ目は、相手の気持ちをイメージできることです。

占いの鑑定結果により相手の本当の気持ちを想像できるようになります。片思いの占いで、あなたの片思いの相手の気持ちを明らかにしてくれます。

片思いの相手の気持ちを知ることで、片思いの相手の気持ちをイメージできるようになりますよ。

片思いを占いで視てもらうことの3つのデメリット

片思いの悩みを占いで観てもらうことにはデメリットもあります。占いに対する考え方によっては、本人にマイナスに作用してしまう場合があるということです。以下の3つをご覧ください。

  1. 良い鑑定結果ばかり欲しくなる
  2. 占いに依存しやすくなる
  3. コストがかかる

これら3つはデメリットとして示しましたが、占いを受ける際に必ず生じるものではありません。デメリットであることを予め理解していれば、その悪影響はしっかりと避けられるでしょう。

ここから、片思いを占いで観てもらうことの3つのデメリットを解説します。

デメリット①良い鑑定結果ばかり欲しくなる

片思いを占いで観てもらうことのデメリット1つ目は、良い鑑定結果ばかり欲しくなることです。

占い師は相談者の性格や素性を知りえない状態から、占い結果をそのまま伝えてくれます。そのため、占いは、必ずしもあなたにいい結果を出してもらえるものではありません。

占いの結果が良くても悪くても、受け入れ「占い結果を参考に、どのように今後行動して行くか」が大事です。

デメリット②占いに依存しやすくなる

片思いを占いで観てもらうことのデメリット2つ目は、占いに依存しやすくなることです。

占いの結果ばかりを優先に考え、物事を自分で決められなくなることがあります。

占いの結果はあくまでも参考にする程度にして、最終的な行動決定は、あなたが行うようにしましょう。

デメリット③コストがかかる

片思いを占いで観てもらうことのデメリット3つ目は、占いのコストがかかることです。

占いは無料でできるわけではありません。インターネット上には無料でできるサービスがありますが、それらはあなたの参考程度にもならないでしょう。

今の片思いを本気で成就させたいという思いがあるのであれば、お金を払ってでも占いを受けた方が、あなたのためにもなります。ただ、当然ながらコストがかかります。

1度の占いで長時間を要してしまったり、良い結果ばかりを求めすぎて占いをはしごしたりすると、大金を使ってしまう場合もあるのです。あらかじめ、占いに使う予算を決めて、お金の使いすぎを抑制しましょう。

まとめ

今回は「片思いの悩みに占いを活用する際に知っておくべき事」を解説しました。紹介した項目は以下の通りです。

  • 料金(無料or有料)
  • 占術
  • 相談できる内容
  • 所要時間
  • 準備するもの
  • 占い師との相性も重要
  • 占いのメリット
  • 占いのデメリット

今あなたが抱いている片思いについての悩みは、占いで鑑定してもらうことで解決できるでしょう。口コミなどを見ても、「当たっていた」などの声が多いことからも、占いの力を感じることができます。

ただし、やみくもに占い師のところへ駆け込んでいくことはあまりおすすめしません。占いの内容はあなたにとっての全てではなく、人生が決まるわけでもないからです。

ですので、大事なのはまず落ち着くこと。あくまでも占いは「参考程度」として捉えましょう。

自分が相談したい内容を整理して、それに適した占い師を選べば、最も納得がいく占い鑑定を手にすることができるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。 所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。