子宝に恵まれなかった夫婦が、子供を授かったとされる「透視」とは?

子宝に恵まれずに、悩まれている夫婦は多々おられます。そんな方々の中には、占いの1つである「透視」を利用してみようかなと考えている人も多いのではないでしょうか。

不妊治療などをしてもなかなか子宝に恵まれないのは、精神的にも金銭的にも辛いですよね。しかし、「子宝を授かった」と言われてる「透視」をすれば子宝を授かりやすくなるかも知れません!

この記事では、「子供を授かることができた」という声も多い「透視」について、特徴や鑑定を受ける前に把握しておくべき内容について紹介しています。

透視の鑑定を受けることによって子宝に恵まれる可能性もあるので、是非この記事を最後まで読んで「透視」の内容を学んでいってくださいね。

(トップ画像出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E7%9C%A0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-784608/)

子宝と透視の必要性とは?

子宝に恵まれなかった夫婦が、子供を授かったとされる「透視」とは? - fortune

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E5%AD%A6%E6%A0%A1-%E7%AC%91%E3%81%84-%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84-602967/

一家庭の子供の人数が年々減少しています。これから先の地球を担う人達がいなくなっていると言う事です。このままでは、地球の未来はどうなるんでしょうか?

病気になる人の数も増えてきています。人自体の元気が無くなり、本来の人間の力も弱くなってきています。透視は、そんな弱った体を子宝が授かれるようにと、補ってくれます。

人間が生きて行く上で子孫がいなければ人間社会は成り立たなくなります。地球の未来を支えてくれるのは、子供達が必要不可欠だと思います。

自分の子孫の為や次の世代の人達にこの地球を渡して、自分がまたこの地球に生まれて来られるようになるように、透視鑑定により子宝に恵まれて、自分の未来にもバトンを渡しましょう。

透視鑑定により、子宝を授かる迄の費用は?

ここからは透視を選ぶ理由について3つに分けて紹介していこうと思います。透視鑑定を選ぶ理由が納得しなければ行動はできませんよね?参考にして下さい。まずは費用です。

一般的に病院では不妊治療が保険適応外になるため、お金の負担が大きくなります。人工授精の1回の料金はおよそ1万円~2万円。体外受精は20万円~60万円と、費用がかなりかかります。

費用がかなり高いので、一般家庭にはかなりの負担です。仮にすぐに子宝を授かればよいのですが、なかなか授からないとなると、普段の生活ができなくなるので結果あきらめてしまう方も多いようです。

一方透視鑑定の費用は、例えば週2回コ-スは月8回実施で4万円。週3回コ-スは月12回実施で月6万円となります。費用はそんなにかかりませんし、安心して受けられますね。

透視鑑定により、子宝に関する夫婦の不安要素が減る

妊活は夫婦で治療に取り組む事です。病院の不妊治療は、夫婦どちらかの問題と考えますが、透視は二人三脚の考えです

例えば、病院の不妊治療だと奥様に問題があった時に旦那様には問題は無い訳です。肉体的や精神的な負担だけでなく治療薬の副作用もあるため、奥様はいつもの正常な判断が出来なくなります。

旦那さんの何気ない一言や行動のほか、奥様は肉体的や精神的な不安もあり、気にならないことがきっかけとなって喧嘩や怪我をする確率も高まります。すると、更にストレスでできにくくなってしまうわけです。

透視鑑定で見てもらうことにより、お互いに肉体的、精神的な負担も無くなり、二人とも子宝を授かりたい気持ちが一緒になって望めることでしょう。

透視鑑定により、現代医療で不可能なエネルギーで、子宝を授かる

病院でご夫婦ともに健康であり、何の問題でもないとすると原因は分かりません。原因が分からないと答えられると、かなりショック落ち込みますよね…。

そこで、透視鑑定により、現代医療では補えないエネルギー・集中的エネルギーを受け取り、血流や細胞を活性化してもらいます。これがヒーリングです。

ヒーリングにより、身体に負荷をかけずに、受精卵の細胞を活性化させることができます。子宮内膜を厚くして着床の可能性を高めますから、子宝を授かりやすくなりますね。

透視は不妊治療と併用でき、子宝を授かれる確率は上がる

透視鑑定ではなかなか上手くいかない時は、不妊治療を同時に行います。透視鑑定費用と不妊治療費用の二つが重なり費用が高くなりますが、子宝を授かる確率が上がります。

不妊治療は肉体的・精神的にも大変でお金もかかり、30歳女性で成功率も20~30%ほどと言われています。これにヒーリングもプラスすると30歳の女性で60%とかなりかなり高くなるのです。

子宝ヒ-リングと病院の治療とを併用すれば、妊娠率は35歳で52%・40歳で36%・45歳27%と年齢が高くなっても20%もあるんです。子宝ヒーリングを受けてみる価値はあると思いませんか?

(参考資料:http://www.ne.jp/asahi/aquarius/messenger/kodakara.html)

自分は結婚していませんが、もし奥様に不妊治療と透視鑑定したいとお願いされたら迷わず、「俺仕事頑張るから〇〇も頑張ってね」と伝えるはずです。

透視鑑定で子宝をお願いする前に自分の身体を知る事が重要

 

子宝に恵まれなかった夫婦が、子供を授かったとされる「透視」とは? - fortune

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E7%94%B7%E6%80%A7-%E4%B8%89%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-%E5%AD%A4%E7%AB%8B%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F-2339843/

現代は添加物や放射線、化学調味料、水、食物、電磁波等‥あげだしたらキリがないくらいにモノ侵されています。昔の綺麗だった環境ではありません。

自分が健康だと思っていても、知らず知らずに身体は添加物や放射線、化学調味料、水、食物、電磁波等に汚れていて自分の体を維持するのに精一杯で、子供を授かる体ではありません。

透視鑑定や不妊治療を行う前に、自分の身体をじっくりと観察しながら日常生活で普段の行動を一度振り返ってみて下さい。本当に健康な状態ですか?

人間の身体の仕組みについて知っておく

透視鑑定を行う前に考えて欲しいことがあります。それは人間の身体についてです。

医学の考え方は人間を機械の様にパ-ツで判断している所があります。パーツを取り替えれば治療できると考えていますが、人間は植物と同じ生命体であり機械ではありません。

子宝を授かれないのは、生命体である人間が子孫繁栄しなければならない理由がないからです。子孫を残そうとするには、作物を育てる時と同じで、空腹の状態を作らなければなりません。

植物を育てる時は水や肥料を与え過ぎると実がなりませんが、水や肥料がなかったら、実は大きくなり、子孫を残そうとします。人もそれと同じ。1日2食にしたり、1回の食事の量を減らしたりしてみましょう。

赤ちゃんがこの世に生まれてきた理由の映画

子宝に恵まれなかった夫婦が、子供を授かったとされる「透視」とは? - fortune

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%87%AA%E7%84%B6-%E9%A2%A8%E6%99%AF-ka%C3%A7kars-%E5%B1%B1-3048299/典

「かみさまとのやくそく」という映画があります子供達は産まれる前に誰の両親の元で産まれたいのか?と決めて、その両親の赤ちゃんとなり産まれるそうです。

その映画を観てもらえば分かりますが、子供達が前世の記憶も残っていて、今人間として産まれてきた理由を話してます。

人間として生まれてきた事に感謝をして、人間が人間として生きて行く理由を見つけ、それを成し得る事が、本来人間としての役目です。

夫婦の役目が分かり行動した時に、天界から赤ちゃんが、赤ちゃんを授かりたい夫婦を選ぶことになり、子宝を授かる様になるのだと思います。

困った時の神頼みではなく、普段から神様やご先祖様を大切にする

安産祈願や子宝に恵まれる為、お守りを貰いに神社に参拝に行かれる方やエネルギ-を貰いにパワ-スポットに行かれる方は多いと思います。

ですが普段の生活で自分の家の神様や住んでいる地域の神様、ご先祖様を大切にされているでしょうか?昔は神棚や仏壇、地域の神社やお墓等をものすごく大事にしてきましたが、今はあまりにも無頓着です。

毎日神様やご先祖様に手をあわす事も忘れています。いくら神社やパワ-スポットに通っても、普段からその行動や考え方で願いは届くと思うでしょうか?

日頃からきちんと家の神棚や仏壇でのお参りをして行くことにより、神社やパワ-スポットに行く事で恩恵を授かることになるはずです。普段から少しずつ行いましょう。

これから結婚される方へ

昔は不妊に悩む人は少なく、透視鑑定に頼らなくても子宝に恵まれていました。現代は夫婦6組中に1組は不妊症に悩まされているそうです。

透視鑑定により本来人間が持っているエネルギ-を戻し、子宝を授かれる確率を高めます。でも昔はありませんでした。それだけ環境が悪くなっています。

これから益々不妊に悩むご夫婦も増えるかもしれませんが、透視鑑定や自分の体調面、自分の体を労わる行動を意識してみるなど、子宝を授かれるようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

hayashi koji

初めまして林と申します。プロフィール見て頂き有難う御座います。現在の職業は鈑金業をしております。今迄物作りをしてきましたが、違う物作りの記事を書く事にしました。日々コツコツとライティングをしながらフリ-ランスを目指しています。 趣味は読書、ボ-ドゲーム、銭湯です。食事は毎日サツマイモと柿を食べたいくらいに好きです。飽きたことはありません(笑)。身体の維持のため一日一食、週一日は断食と健康人に関しては人一倍気を配っています。病気とは無縁人生を送り、人に信頼できる人になり、病気に悩む方に役に立つブログを書いたり、人に出会い伝えたり、人を助けて行くのが、自分の生涯のゴール地点です。