電話占いの副業って稼げるの?収入事情や占い師になる方法のまとめ

電話占いは自宅で手軽に始められる副業として人気です。しかし実際には厳しい現実に挫折してしまう人も。こちらでは副業としての電話占い師の収入や仕事内容などを詳しくご紹介していきます。

 

電話占いの副業は何をする?

まずはオーディションに合格して会社に所属し、自宅で待機をして依頼があるのをじっと待ちます。待機することが仕事とも言えますね。
注目度の高い新人のうちに、自分の持てる力を充分に発揮することが出来れば、少しずつリピーターさんがついてきます。

待機をすることで自分の存在を知ってもらうことが重要です。もちろん何かの占術を習得していることが前提となりますね。

電話占いの副業をしている人の平均収入

会社が終わってから夜に待機をした場合、1日約6000円ほどとして週3日働くと月に7~8万円くらい~稼ぐ人なら数十万円まで。
占いの能力はもちろんその会社にどのくらいの集客力があるかによってかなり違ってきます。

新人のうちは注目され満足できる収入を得られたとしても、その後にリピーターがつかないとぱったりと暇になってしまうのです。
会社を選ぶ際は、働きやすさと規模や信用できるかどうかにも注目することが必要です。

電話占い師は副業でも可能?

もちろん副業でも可能です。むしろ最初は自分がこの世界で稼ぐことができるのかわからないので、副業から始める人も多いですね。

本業で忙しい中でも待機をする時間をできるだけ増やし、自分の決めた日にきちんと待機することを積み重ねていくことが大切です。
実力があれば徐々にリピーターさんがつき人気がでて専業の占い師になる人もいます。

電話占いを受けたことがない人は受けるべき

電話占いを利用したことのない人は、まず何人か人気のある占い師の鑑定を受けてみて、感覚を掴むことをおすすめします。
対面鑑定の経験がある人でも、電話となると頼りになるのは「声」だけです。また、依頼者の顔が見えない中、上手く会話をリードしてコミュニケーションをとっていかなければなりません。

雰囲気に慣れるためにも自分がまず占いを受ける立場になり、話の進め方などを学んでみましょう。

電話占いの求人の探し方

電話占い会社は、どこの会社でも新しい占い師を常時募集しています。自分がここで働いてみたいと思うサイトの求人ページから応募し、オーディションを受けてみましょう。

実力だけではなく正しい言葉使いなどのマナーや、人の悩みに寄り添う気持ち、またキャラクターなども重要視されます。

活躍している先生方を見ると家にいながら稼げるように思いますが、途中で挫折してしまう人も多い厳しい世界です。
しかし才能があれば月に数十万もの収入を得ることもできます。副収入を得たい人は自分の可能性に1度チャレンジしてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

まめちび(ルアナ占い運営)

まめちびです。当サイトでは、占いだけでなく婚活や転職などといった占いに関連する幅広い情報を扱っています。当サイト専属の占い師も監修しており、非常に質の高いコンテンツになるよう日々努力しております。