もうやめたい『既婚者を好きな自分』そんなあなたへ贈る動画4本

「既婚者を好きになった。でも、そんな苦しい恋はもうやめたい!」と思っているあなたに向けて、この記事を書きました。

既婚者との恋はままならないものですよね。でも、自分次第で自分の人生は変られます。あなたの幸せはあなたの手の中にあります。

この記事では、既婚者との恋を脱出して幸せになった女性の動画や、既婚者との恋のデメリットをテーマにした動画をご紹介しています。

この記事を読めば、あなたもきっと、「苦しい恋はもう終わり、私らしく幸せに生きよう!」という気持ちになりますよ。ぜひ最後まで読んでくださいね。

『既婚者を好きでいるのをやめたい』あなたへのお勧め動画

この記事では、『既婚者との辛い恋はもうやめたい!』と思うあなたに、力をくれる動画をご紹介しています。

タイトルと動画説明
  1. 『やめたいのにやめられない?私が不倫を終わりにした理由。不倫専門♡占いカウンセリング』…占いカウンセラーが自身の不倫体験を語ります。
  2. 【漫画】既婚者と不倫恋愛したらどうなるのか?【マンガ動画】…不倫の辛さを漫画で紹介。
  3. 【不倫】『独身者×既婚者』の際に考えておくこと…不倫の実質的なデメリットを紹介。
  4. 不倫はそんなに悪いことですか…お坊様のお悩み相談です。

この記事では、それぞれの動画に対して下のBoxの順番に従って、動画をご紹介しています。あなたの状況に響く内容があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

動画の紹介内容
  1. 動画の概要
  2. 動画製作者があなたに伝えたいこと
  3. 筆者からあなたへのメッセージ

スポンサーリンク

『既婚者を好きでいるのをやめたい』光来さんの動画の概要

最初にご紹介するのは、占い・心理カウンセラー光来さんの動画です。タイトルは『やめたいのにやめられない?私が不倫を終わりにした理由』

光来さんは、不倫専門の占い師さんです。ご自身の不倫体験を通して、人生を根本的に考えさせられるような出来事にたくさん遭遇し、占い師を目指すようになったそうです。

光来さんは、6年間彼と付き合っていたそうです。「彼が大好き、いつも一緒にいたい」と思うその一方で、「もうこんな毎日は嫌だ」という、ふたつの気持ちに苦しんでいた光来さん。

その光来さんが、どうやってその気持ちに踏ん切りをつけたのか、ご自身の体験を語っている動画です。

『既婚者を好きでいるのをやめたい』光来さんが伝えたいこと

光来さんは、「私は、こんなに毎日苦しんで、不倫にどっぷり浸かってしまい、彼に翻弄されるために生まれてきたわけじゃない!」「こんな人生は嫌だ!だから彼とは別れる!」

と強く思う一方、「とにかく一緒に居られればいい。彼と繋がっていたい」と、彼にすがりたくなってしまう自分もいたと話しています。

では、なぜ光来さんが、彼との不倫関係に終止符をうてたのでしょうか。

こんな自分は嫌だ、こんなの私じゃない!

それは、「彼を好きになる気持ちより、こんな自分は嫌だ!彼に翻弄される人生は嫌だ!こんなの私じゃない」という光来さんの気持ちの方が大きくなったから。

今だけをみたら、彼といたい、側にいたい、という自分がいたけれど、もっと長い目で自分の未来をみられるようになったそうです。

次第に、彼を好きだと思ったり、連絡したりといったスパンが、だんだんだんだん長くなり、彼への思いも薄れてくるようになりました。

自分はなんのために生まれてきたの?

彼への思いが薄れていく一方で、光来さんは「彼に翻弄される人生じゃない、自分らしい人生を生きたい!」という思いのほうが、だんだん大きくなってきたと話しています。

「自分はなんのために生まれてきたんだろう?自分は何をするんだろう?」そちらに意識が向いてきたそうです。

光来さんは、彼と離れることで、自分のやりたいことが大きくなっていったそうです。

辛かった経験も、今の自分を導くための出来事

辛かった彼との経験さえ、自分が本当にやりたかったことへ、自分を導くための出来事だったんじゃないかと、捉えられるようになりました。

今、既婚者を好きで、とても辛い思いをしているあなたへ、光来さんからのアドバイスは、「今の時点の自分を見るだけじゃなく、3、5年後の自分をみてみる」

「今、自分が経験している苦しみも、意味があると思えたりしてちょっと楽になりますよ」ということでした。

スポンサーリンク

光来さんの動画の感想・筆者からのあなたへのメッセージ

光来さんの動画をみているとなぜか癒されます。きっとご自身もたくさん辛い思いをなさったのでしょうね。

実際、光来さんは相談者さんとお話すると、相談者さんの辛い気持ちはよくわかるし、過去の自分の気持ちを思い出すそうです。

不倫の苦しみにも意味がある

筆者からあなたへのメッセージは、あなた次第でいつの日か「不倫の苦しみにも意味があった」と言えるようになる、ということです。

辛い過去は変えることはできません。でも光来さんのように、過去の出来事を意味のあることにすることはあなた次第できます。

こうありたい自分をイメージする

まずは3年後、5年後のご自身をイメージしてください。次に、どんな自分でいたいのかを考えてください。こうありたいあなたをイメージしてください。

『既婚者を好きでいるのをやめたい』マンガ動画の概要

次にご紹介する動画は『【漫画】既婚者と不倫恋愛したらどうなるのか?【マンガ動画】』です。

こちらの動画は、不倫相手の男性にデートをドタキャンされた美結とその友人の真紀子が、2人で飲み会をしているという設定です。

話の成り行きから不倫に関する話になり、「結婚したら、彼は不倫する」などと言っている真紀子の話を、美結は身につまされる思いで聞いていました。

2人は食事を終えてから外に出ると、真紀子の彼が妻子と仲良く歩いている姿を見るという展開へ。真紀子の姿を見て「不倫は誰も幸せになれない」と悟った美結は不倫相手の彼に別れを告げる、という流れです。

スポンサーリンク

『既婚者を好きでいるのをやめたい』マンガ製作者が伝えたいこと

5分のマンガですが、不倫に至る経緯、不倫男性の行動の特徴をまとめて、不倫のデメリットを上手く伝えています。

この記事にはってある動画『【漫画】既婚者と不倫恋愛したらどうなるのか?』には「大変な罪悪感」と「本命優先」と書いてあり、美結の様子を絵にしています。

不倫はおおっぴらにできない、罪悪感がつきまとう日陰の暗い恋で、あなたはいつも一人です。

絵を通して、作者はあなたに「不倫は苦しくて辛いよ」と伝えています。

マンガ動画の感想・筆者からあなたへのメッセージ

本当に不倫のきっかけは日常生活に溢れていますね。仕事先で、ちょっとしたことで優しくしてもらって、親しくなってそれが不倫関係になることも多いです。

あなたの今の状況を描いている

女性がぽつんとひとり立ち、その後ろで男性が家族団欒を楽しんでいる動画の絵は、あなたが置かれている状況を、残酷に描いています。あなたは、寂しいでしょう。腹立たしいでしょう。

不倫男性の狡さ

最初は独身だと思って付き合っていたのに、後で、男性が既婚者だとわかった。でもその頃には彼が好きで別れられなくなる場合もあります。こういう男性のずるさも、製作者は上手く動画で描いていると思います。

不倫は独身女性にとってメリットが少ない

既婚男性との恋愛は独身の女性側が辛い思いをすることの方が多いので、メリットが少ない恋ですね。

クリスマスやバレンタインデーは大好きな彼と堂々と一緒に過ごせた方が、ずっと楽しいですよ。辛い恋はもう終わりにしませんか?

『既婚者を好きでいるのをやめたい』ぱっさんの動画の概要

次にご紹介するのは、魂セラピストの「ぱっさん」こと木場秀俊さんの動画です。タイトルは『【不倫】『独身者×既婚者』の際に考えておくこと』

ぱっさんの動画は、スピリチュアルな内容以外では、不倫についての動画の再生回数が多いそうなので、今回とりあげたそうです。それだけ不倫で悩んでいる人たちが多いということですね。

魂セラピストとおっしゃるので、スピリチュアルな内容かと思いましたが、とても現実的な不倫のデメリットを語っている動画です。

『既婚者を好きでいるのをやめたい』ぱっさんの伝えたいこと

ぱっさんは、精神的なリスクではなく、現実的なリスクを取り上げています。

ぱっさんは、「不倫はやらないほうがいい」と言います。なぜならば、現実的なリスクとして、独身女性が裁判で訴えられることがあるからです。

既婚男性の妻は、「傷ついた!」と言えます。そして、独身者のあなたに対して慰謝料を請求できます。

男性には一筆書いてもらう。

夫婦関係がしている破綻している場合は、「破綻しているという事実を男性に一筆書いてもらうこと」とぱっさんはアドバイスしています。それが自分を守ることになるから。

彼とは一定期間会わない。その間に既婚男性にはちゃんと離婚してもらう。そして離婚届をちゃんと見せてもらう。それができないなら、別れなさいと言う意見です。

訴えられても男性側の責任です!

男性の家庭が破綻しているという証拠をあなたが持っていれば、もし男性の妻に訴えられても、それはあなたではなく、既婚男性側の責任となります。

不倫が本格的になってしまうと、恋愛感情が燃え上がってしまい、冷静な判断ができなくなるので、不倫の初期の段階で『男性の家庭が破綻している証拠』を相手に要求することが大事だそうです。

ぱっさんの動画の感想・筆者からのあなたへのメッセージ

不倫をしている独身女性が見落としがちな、妻からの賠償請求。独身女性の立場がいかに弱いか、守られていないかを、ぱっさんはしっかり語っています。

独身者の女性が、男性の妻に訴えられた場合、高額な慰謝料が請求されます。本当はあなたのほうこそ「傷ついた!」と言いたいのに、割りが合わないですよね。

筆者は、ぱっさん同様、あなたが妻から慰謝料を請求されないように、先手を売って、不倫相手から一筆書いてもらうことをお勧めしたいです。その上で離婚を要求しましょう。応じないなら、彼とは別れましょう。

『既婚者を好きでいるのをやめたい』大寓和尚の動画の概要

最後にご紹介するのが、大愚和尚というお坊様のお悩み相談の動画です。

この動画は、「不倫はそんなに悪いことですか?」というタイトルで、「既婚男性との恋愛に悩む女性」に対してのお悩み相談の回答をされています。

相談者さんは、妻とは別居状態にある既婚男性と半年間お付き合いをしているようです。「なぜ不倫はいけないのでしょうか?」と相談者は問いかけます。

相談者は「道徳的に悪いと思っていても、彼との未来がないとわかっていても、彼と別れられない、その理由を探してもわからない」という悩みを抱えているようです。

『既婚者を好きでいるのをやめたい』大愚和尚の伝えたいこと

30分程の長い動画ですが和尚様の回答は、人は関係性の中で生きているのだからルールは必要。だから自分自身にルールをもちなさいという回答でした。

自分の感情を最優先して、ルールを捨ててしまった人間は、人生の後半において、人間関係が壊れる、体を壊すなど、自爆する人が多い。そういう人をたくさん見てきたと和尚さんは言います。

「相談者さんは、相手の男性のこどもに堂々と会えますか?堂々としていない人間関係は、嫌じゃないですか?」

「もし、相談者さんが、自分は堂々と生きていきたいと思うのなら、堂々とした人間関係をもつことをルールとしなさい」というお話でした。

大愚和尚の動画の感想・筆者からのあなたへのメッセージ

確かに不倫は男性と女性の二人だけの問題ではなく、大勢の人を巻き込んでしまいますね。

特に、男性にこどもがいる場合、こどもにどのような心の傷が残るかを想像すると、とても辛いことです。

不倫をしている独身女性にたいして、少し厳しい言い方をされています。

けれど、あなたが今、「既婚者を好きになるのをもうやめにしたい、でもやめられず苦しい」と思っているのなら、和尚さんの話は、あなたの助けになるかもしれませんよ。

もうやめたい『既婚者を好きな自分』

ここまで、既婚者を好きになって苦しんでいる女性に対する、アドバイスをしている動画を4本ご紹介してきました。

恋愛というのは、なかなか自分の思うようにはなりません。とりわけ既婚者との恋愛は、あなた自身を深く傷つけることが多く、結果的に人を恨んだり、自分を責めたりしてしまいがちです。

でも一方で、既婚者を好きになった自分を卒業して、自分の幸せに向かって歩いていくこともできます。全てはあなた次第です。

そして、あなたはもう魂レベルで、彼のことは終わりにして、これからいっぱい幸せになろうと決めているはずです。この記事がそんなあなたの助けになれば嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

粘土団子

粘土団子です。好きなことは旅、好きな動物は猫です。 現在、web+で、ライティングを学んでいます。 「読者の気持ちを考える」というライティングの基本中の基本は、人の気持ちを考えるのが苦手なコミュ障の私には、よいリハビリになっています。目標はライターとして自立することです。 頑張ります!