【恋する女性必見】片思いがうまくいかない原因と対処法を紹介!

「なんで周りの人たちは、うまくいっているのに自分は…」と進展のない片思いで悩んでいるそこのあなた!

片思いがうまくいかない理由を、他人のせいにしてはいませんか?実は片思いがうまくいかない原因のほとんどは、自分自身にあるんです。

今回はそんな片思いで悩む女性のためにも、片思いがうまくいかない原因を5つほどにまとめて紹介していきます。

また「両想いになるためには、どうしたらいいのか」という具体的な対処法まで紹介していくので、ぜひ最後まで本記事を読んでみてください!

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20200722202post-29682.html)

片思いがうまくいかない原因①頻繁にアプローチしすぎている

片思いに相手に好意を伝えることは大切ですが、LINEやメールを通じて頻繁にアプローチしすぎていませんか?

残念ながら、こういったしつこく迫るような態度を取ってしまうと、片思い相手からは恋愛対象外に見られてしまいます。

男性は基本的に”追われる恋”よりも、”追う恋”を好む傾向にあります。片思いを実らせるためには、相手に自分の好意が簡単にバレず、ちょうどいい距離感を保つ必要があります。

例えば自分の好意を頻繫に伝えない、LINEやメールのやり取りのペースを遅らせるなど、相手に「自分に気があるのかな」と思わせるくらいが、ちょうどいい距離感と言えます。

スポンサーリンク

片思いがうまくいかない原因②受け身になっている

片思い相手との今の関係を崩したくないからといって、受け身な態度を取っているだけでは、片思いが実ることはありません。

相手からの反応を待つ片思いをしていると、先に彼が好きな人や彼女を作ってしまうなど、片思いを実らせるチャンスを失ってしまう可能性があります。

片思いを実らせるためには、傷つくことを恐れない積極的さ、ときには一か八かでアタックするくらいの勇気を持っておきましょう。

片思いがうまくいかない原因③好意が伝わっていない

片思いがうまくいかない人は、よく自分の好意を遠回しに伝えている傾向にあります。「察してほしい」くらいのアプローチでは、男性に自分の好意が伝わることはありません。

男性は、女性が思っている以上に鈍感な生き物です。自分ではアプローチしているつもりでも、彼がそのアプローチに気付かないというのはよくある話です。

一度自分のアプローチの仕方を見直してみてください。周りに恋愛上手な人がいるのであれば、その人のアプローチ方法を客観的に観察してみるといいでしょう。

周りに恋愛上手な人がいない場合は、友達や知人のアドバイスを聞きながら、「どうしたら好意がうまく伝わるのか」じっくりアプローチ方法を考えてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

片思いがうまくいかない原因④相手の気持ちを考えていない

恋愛だけでなく、どんな人間関係においても、相手の気持ちを考えて行動や態度を決めることはとても大切なことです。こういった相手の気持ちを軸にした”思いやり”を持った人が、恋愛においても強い人です。

逆に相手の気持ちを考えず、自分の感情や気分を優先してしまう人は、恋愛において失敗しやすい人です。

なので好きな人の理解も得ず、話しかけるタイミングや連絡の頻度、連絡の仕方などを、自分本位で決めていては、片思いが実るはずもありません。

片思いを実らせるためには、絶対に独りよがりになってはいけません。何事にも相手の気持ちを考えて行動し、優しさを持って接することが、片思い相手に好印象を与えるポイントになります。

片思いがうまくいかない原因⑤相手に好きな人・彼女がいる

いくら自分に原因がないとしても、相手に何かしらの理由があって、恋愛がうまくいかないケースがあります。その最たる例が、相手に好きな人や彼女がいる場合です。

片思い相手に好きな人もしくは彼女がいるのであれば、あなたとの間に恋愛関係は生まれないと思った方がいいでしょう。

もしうまくいったとしても、相手にとって”都合のいい女性”となるだけです。なぜなら片思い相手の気持ちがちゃんとあなたへ向いていない以上、長期的な恋愛関係を望むことはできないからです。

片思い相手に彼女への罪悪感、好きな人を諦めたくないという気持ちを抱かせながら付き合うくらいなら、潔く諦めて他の出会いを見つけた方がいいですよね。

スポンサーリンク

両想いへと導くための対処法①自分に自信をつける

【恋する女性必見】片思いがうまくいかない原因と対処法を紹介! - love

出典:https://www.pakutaso.com/20200404099post-26666.html

この章からは「両想いになるためには、どうしたらいいのか」という具体的な対処法について紹介していきたいと思います。

両想いになるためには、まず自分に自信をつけるようにしましょう。自分に自信がなければ、考え方や発言がネガティブになってしまいます。

ネガティブ思考な人は、自分の行動を制限してしまったり、相手の何気ない発言を変に受け止めてしまったりします。そうならないためにも、自信をつけることはとても重要です。

積極的に行動するにしても、自分に自信がなければ難しいですよね。「必ず片思いが実る」と自信過剰にはならず、まずは自分自身を愛し、徐々に自信のある明るい女性を目指すように心がけましょう。

両想いへと導くための対処法②相手を思いやる

【恋する女性必見】片思いがうまくいかない原因と対処法を紹介! - love

出典:https://www.pakutaso.com/20170906249post-13131.html

上述したように、相手の気持ちを軸にした”思いやり”を持った人が恋愛で成功しやすい人の基本です。

長い間片思いを続けていると、自分の感情をコントロールすることが難しくなってしまいますが、どんな時でもちゃんと相手の気持ちを考えなくてはいけません。

自分のわがままは付き合ったあとに、いっぱい聞いてもらえると考えれば、落ち着かない感情も抑えられるはずです。

片思いの関係である限りは、常に相手の気持ちを思いやり、優しさを持って接していくようにしましょう。

両想いへと導くための対処法③ときには自分を見つめ直す

【恋する女性必見】片思いがうまくいかない原因と対処法を紹介! - love

出典:https://www.pakutaso.com/20200537143post-27308.html

両想いになるためには、自分の行動や発言を見つめ直すことも必要です。

いくら自分の感情を抑えなければいけないと意識していたとしても、常に自分の感情をコントロールできているとは限りませんよね。

なので自分を冷静に見つめ直す時間を作り「相手にどんな態度をとっていたのか」「嫌なことはしていないか」などしっかり振り返るようにしましょう。

また「どういった行動・発言をしたら相手は喜んでくれたのか」まで振り返り、後々の自分の行動を考えるようにすれば、片思い成就の近道になります。

両想いへと導くための対処法④恋愛に囚われすぎない

【恋する女性必見】片思いがうまくいかない原因と対処法を紹介! - love

出典:https://www.pakutaso.com/20171111328post-14183.html

ときには少し恋愛と距離を置いてみることも大切です。片思い相手のことばかり考えている生活は、盲目的になってしまいますし、うまくいかなかった時に精神的苦痛を感じやすくなります。

なので、恋愛以外にも楽しみや生きがいを見つけ、なるべく片思いへの負担を減らすようにしましょう。そうすれば冷静に物事を考えられるようになり、自分に余裕が生まれます。

自分に余裕のある女性はキレイに見えますし、その余裕から浮き沈みのない恋愛へのモチベーションを保つことができます。

片思いがうまくいかない原因と、両想いに導くための対処法まとめ

今回は片思いがうまくいかない原因と、両想いに導くための対処法について紹介しました。本記事を通して、片思いがうまくいかない原因は、ほとんど自分自身にあるということを分かってもらえたのではないでしょうか。

うまくいかない原因が自分にあるということは、自分さえ変われば、状況はいくらでも好転できるということです。

今回紹介した内容をネガティブに捉えず、今日からの自分自身の行動に活かしていければ、今よりもグッと片思い相手との距離を縮めていくことができるはずです。

片思いで一番大切なことは相手を思いやる気持ちです。自分を愛し、相手を思いやる気持ちさえ忘れなければ、あなたの恋愛は必ずうまくいきますよ。