【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法

今回は、辛い片思いを乗り越える方法についてじっくり紹介します。

「この前まで楽しかった片思いも、今ではただ辛さを感じるだけ…」と片思いに悩む女性は多いです。誰かを好きになることは幸せなことですが、いつまでも一方的に思い続けるのは、心身ともに疲れてしまいます。

そんな辛い片思いで悩み続けている方のためにも、本記事では辛いと感じた片思いをどう乗り越えればいいのか、その方法について紹介していきます。

具体的な方法は8つほどにまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてください!

辛い片思い中の時こそ、休息を!

好きな人ができれば、誰だって毎日楽しくなるものです。「今日はどんな話ができるんだろう?」「今日は目が合うのかな」と期待を膨らませながらドキドキした日々を過ごすことができます。

しかしその片思い期間も長くなればなるほど、辛いと感じるようになってしまいます。辛いという気持ちを溜め込むのは、自身にとって相当なストレスになるでしょう。

辛く悲しい気持ちを抱えていては、素敵な恋をすることはできません。片思いで辛いと感じたのなら、まずゆっくりと休むことを優先しましょう。

ちょっと休んでみて、それでも今の片思いを乗り越えたいのであれば、ここから再出発を切りたいですよね。次章から紹介する辛い片思いを乗り越える方法を参考にすれば、そんな辛い今から抜け出せることでしょう。

スポンサーリンク

辛い片思いを乗り越える方法①改めて自分の気持ちを整理する

【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法 - love

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%8B%A5%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E4%BB%95%E4%BA%8B-791849/#content

片思いで辛いと感じたのなら、今一度自分の気持ちを整理してみましょう。

例えば、「相手のどんなところに惹かれたのか」「何がきっかけで好きになったのか」など片思い相手への好意の正体を見つめ直すことで、自分の本当の気持ちが分かってくるはずです。

片思い相手の素敵な一面を思い出すことができれば、再び恋愛への情熱を取り戻すことができます。一方で、気持ちが曖昧なのであれば、辛い片思いをする必要がないことに気付くことができます。

気持ちを整理する上で、ノートやスマホのメモに書き起こす方法はとてもおすすめです。自分の気持ちを書き起こすことで、客観的に自分の気持ちを考えられるので、より自分に素直な答えを求めることができます。

辛い片思いを乗り越える方法②友達に相談する

【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法 - love

出典:https://unsplash.com/photos/gYdjZzXNWlg

片思いで辛いとき、その辛さを一人で抱え込んではいけません。一人で悩んでいても辛さは改善されませんし、気を病む原因になってしまいます。

辛い時こそ、友達に相談してみましょう。誰かに話を聞いてもらうだけでも、ストレス発散になります。時には、話を聞いてもらった友達から恋愛に繋がる的確なアドバイスを受けることだってあります。

相談する相手は、なるべくポジティブで仲のいい友達にしましょう。ポジティブな人と話せば、自然と自分の考えもポジティブな方向に行くようになります。

また仲のいい友達であれば、あなたの性格や気持ちを理解した上で、恋愛をサポートしてくれるはずです。

スポンサーリンク

辛い片思いを乗り越える方法③両想いになる方法を真剣に考える

【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法 - love

出典:https://www.pakutaso.com/20200436099post-26608.html

片思い期間を乗り越えた先のゴールは、”両想い”になることですよね。ゴールに向けて、漠然とした考えを持っていては、ゴールにたどり着くことはできません。

片思いで辛いのであれば、どうやって片思い相手と両想いになれるのか真剣に考えてみましょう。

片思い相手との距離を縮める工夫を自分なりに考え、分からないことは友達にアドバイスしてもらえば、自ずとどうしたらいいのか分かってくるはずです。

そうしてイメージトレーニングを繰り返していけば、いつの間にか辛いと感じていた気持ちも薄まっていきます。

辛い片思いを乗り越える方法④嫉妬しないようにする

【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法 - love

出典:https://unsplash.com/photos/-Xv7k95vOFA

片思い相手が、他の異性と楽しそうに話しているところを見るたびに、嫉妬してしまう人もいるのではないでしょうか。

好きな人に対して、独占したいという気持ちを抱いてしまうのは仕方のないことですが、行き過ぎた嫉妬心は自身を苦しめるだけです。

嫉妬したとしても相手との関係に進展が起きることはありませんし、嫉妬すればするほど心が貧しくなっていしまいます。

嫉妬で心が疲れてしまったのであれば、一旦相手から距離を置き、自分の気持ちに余裕を持たせるようにしましょう。

スポンサーリンク

辛い片思いを乗り越える方法⑤恋愛以外のものに没頭してみる

【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法 - love

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%A5%B3%E6%80%A7-4777863/

辛い片思いを乗り越える方法として、恋愛以外のものに没頭してみることもおすすめの方法です。

趣味や仕事など何でもいいので、没頭できることを見つけ、それに打ち込むことで辛い気持ちが軽くなります。

また一心不乱に打ち込んでいる時間は、片思い相手のことや嫉妬心、モヤモヤ感を一時的に忘れることができます。

辛い片思いから生じるストレスと上手く付き合うには、何かに没頭して「恋愛を忘れてみる」ことも大切なのです。

辛い片思いを乗り越える方法⑥外見を変えてみる

【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法 - love

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%8F%A3%E7%B4%85-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9-%E5%94%87-%E8%B5%A4-791761/

辛い片思いが続くのであれば、外見を変えて気分転換するのもアリです。少し外見を変えるだけでも、手軽に気分転換することができます。

外見を変えることに抵抗がある方も少なからずいると思いますが、いつもと違う自分の姿が相手に気に入ってもらえるなんて話はよくあることです。

また今までやってみたかった髪型やメイクに挑戦してみたり、いつもは着ない服を着てみたりすることは、自分磨きにもなります。

外見が変わった姿を友達や知人に褒められれば、自分に自信が持てるようになりますし、片思い相手へのアプローチも堂々とできるようになるでしょう。

辛い片思いを乗り越える方法⑦他の異性にも関心を持つ

【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法 - love

出典:https://unsplash.com/photos/Tn224epst1E

ずっと思い続けている人がいるのに、進展がなく片思いの辛さばかりを感じるのであれば、一度他の異性に関心を持ってみてはいかがでしょうか。

片思い期間が長くなると、どうしても相手のことを美化してしまいます。そうやって視野が狭くなってしまうと、相手が本当に自分に合った人物なのか判断できなくなってしまいます。

なので一度他の異性にも関心を持ち、片思い相手が自分にとってどういった存在なのか改めて探ってみてください。

他の異性に関心を持つことで、再び片思い相手への思いの強さに気付くこともあれば、今までは見えていなかった自分にピッタリな相手、自分を思ってくれている相手の存在に気付くこともあるでしょう。

辛い片思いを乗り越える方法⑧思い切って告白してみる

【悩める女性必見】辛い片思いを乗り越える8つの方法 - love

出典:https://www.pakutaso.com/20150302071post-1.html

どうしても片思い相手が頭から離れず、他の事にも手をつけられない状態なのであれば、思い切って告白してみましょう。

告白というのはとても勇気がいる行動です。ためらう方もいるかもしれませんが、今の現状や関係を変えるためには、相手に自分の好意を伝えてみるしかありません。

告白して振られたとしても、自分の好意をちゃんと伝えられたことで、今感じている辛さから解放されますし、心機一転して新たな恋に目を向けられるようになります。

片思いで辛いと感じている人は、相手からのアプローチをいつまでも待たず、自分から行動を起こすべきです。

まとめ

今回は、辛いと感じる片思いを乗り越える方法について紹介しました。記事でも紹介した通り、辛い片思いが続くのであれば、自ら何かしらの行動を起こす必要があります。

好きな相手がいるのは、とても素敵なことです。しかし、その相手を思うだけで自身が苦しんでしまうのは誰にとってもよくありません。

辛いと感じた片思いを続けていくには、自身の気持ちを上手にコントロールすることと、適度な休息が必要になることを肝に銘じておきましょう。