【婚期が遠のく!?】婚活パーティーの常連は、サクラよりも危険!

何度も婚活パーティーへ参加していると、いつか絶対に遭遇するのが「常連さん」です。

顔を覚えてしまうほど、頻繫に会う男性がいると、「この人と一回食事に行ってみるのもアリかも?」なんて、思ってしまうのではないでしょうか。

今回は、そんな常連さんがサクラよりもやっかいな理由について、SNSからみんなの意見を交えてご紹介していきます。

また、記事の後半では、おすすめの婚活方法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/photo/woman-wearing-off-shoulder-long-sleeved-mini-dress-1006328/)

婚活パーティーの常連は危険!?サクラよりやっかいな理由とは

一見、常連よりもサクラのほうが、婚活女性にとっては、やっかいそうに見えますよね。常連の婚活男性には、どんな危険な理由があるのでしょうか。

1.サクラよりも出会いやすい

婚活パーティーへ参加して、「この人サクラだ!」と気づける人は、恐らくほとんどいないでしょう。

一方、常連の場合、「あの人、この間のパーティーで見た気がする」と、すぐに気付くことができますよね。そのため、サクラより常連の男性に出会う確率の方が自然と高くなるんです。

2.異性に対する条件がシビアすぎる

こちらの方の投稿は、常連の女性についての意見ですが、常連の男性にも同じことが言えます。

婚活パーティーへ参加し続けると、たくさんの異性を見比べてしまうので、ついつい理想が高くなってしまいがちなんですね。

危険な常連が多い!婚活パーティーの特徴

【婚期が遠のく!?】婚活パーティーの常連は、サクラよりも危険! - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

出典:https://www.pexels.com/photo/man-couple-people-woman-343/

そんな、危険な常連が多い婚活パーティーを避けるには、これからご紹介する2つのポイントをチェックしてみましょう。

1.参加人数が多い婚活パーティー

参加人数が多いパーティーは、常連が多い傾向があります。なぜなら、少人数のパーティーに何度も参加するよりも、一度に多くの異性と出会えるほうが効率がいいからです。

「常連と会うのは避けたい!」と思ったら、なるべく少人数のパーティーへ参加するといいでしょう。

2.スタッフが別のパーティーへの参加交渉をしている

婚活パーティー中に、スタッフが「割引するので、この後のパーティーにも参加しませんか?」と参加者へ話しかけている場合も、スタッフが声をかけている人は常連である可能性が高くなります。

参加者本人は「安くなるんだったら、参加してみようかな」と思っているだけで、気付いたら周りの参加者に「いつも来てるよね?」と、いつの間にか常連扱いされてしまうパターンです。

婚活会場でかなり気まずい!実際に常連になった女性の体験談

実際に、女性側が常連になってしまうと、どんな状況になるのでしょうか。Twitterで「常連になって気まずい!」と感じた、リアルな投稿を見てみましょう。

同じ男性に会うならまだしも、過去にカップリングした男性と会ってしまうのは、かなり気まずいですね。

「でも、婚活パーティーに行かないと男性にも出会えないし…」と、常連になってしまった女性は、これからどうすべきか思い悩んでいるようです。

常連の次に危険!サクラが多い婚活パーティー会社の特徴

【婚期が遠のく!?】婚活パーティーの常連は、サクラよりも危険! - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

出典:https://www.pexels.com/photo/white-hat-in-woman-s-face-654671/

ここまで、婚活イベントで常連に気をつけるべき理由をご紹介しましたが、会場ではもちろん、”サクラ”と呼ばれるなりすましにも気をつけなければいけません。

なるべくサクラを避けて婚活を行うには、これからご紹介する2つのポイントを確認してみてくださいね。

1.スタッフが別のパーティーへの参加交渉をしている

”常連が多いパーティーの見分け方”でもご紹介しましたが、開催中に、スタッフから「割引するので、この後のパーティーにも参加しませんか?」と参加者へ話しかけている場合も、サクラが多い可能性があります。

その理由は、パーティーの参加人数が足りていないため、参加者へ声をかけて、少しでも人数を増やしたいと考えているからです。スタッフの友人等を使って、裏ではサクラの手配が行われているかもしれません。

2.聞いていた内容と違う!主催者が嘘をついている

婚活パーティーへ申し込むときには、「男性は30歳まで」と書かれていたはずなのに、参加してみると、大半が30歳以降のおじさんばっかりだった…なんてパーティーもあるようです。

真剣に婚活をしている参加者へ、主催者が平気で嘘をつくようなイベントは、サクラの手配も日常的に行われている可能性が高いといえます。

「大手なら大丈夫」と安心するのは禁物!

【婚期が遠のく!?】婚活パーティーの常連は、サクラよりも危険! - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

出典:https://www.pexels.com/photo/close-up-photo-of-woman-leaning-on-man-s-chest-2407373/

「大手の婚活パーティー会社なら、名前を知ってるから大丈夫!」と、安心してしまうのは良くありません。

もちろん、規模が小さな会社より、大手の会社のほうがサクラの数は少ないですが、大手の会社であっても、本気度の低い冷やかしが居ることは事実です。

婚活パーティー会社を選ぶときには、名前や年齢確認のため、登録時に免許証・保険証などの”本人確認書類”が必要なイベントを選ぶことが、基本中の基本。

さらに、会場で嘘のプロフィールを書かれないように、登録情報が反映されて、あらかじめプロフィールが用意されるタイプの婚活パーティーを選ぶと、あなたも安心できるでしょう。

婚活豆知識!
  • 『エクシオ』『OTOCON』『PARTY☆PARTY』が開催するパーティーでは、本人確認書類が必要なイベントを、比較的多く開催しています。
  • プロフィールがあらかじめ用意されているのは『PARTY☆PARTY』のイベントです。パーティーの種類にもよりますが、タブレット端末や、印刷されたプロフィールが使われてます。

婚活常連組は注意!いつの間にか、サクラにされることもある!?

「常連さんにもよく会うけど、そんなの気にしてたら仕方ないよね」といって何度も婚活パーティーへ参加していると、いつの間にか、自分がサクラになっていた…!なんて怖い話もあります。

ここからは、1つの例としてご紹介しますが、何度も婚活パーティーへ通い続けていると、スタッフから「いい男性を紹介しましょうか?」と声をかけられることがあるそうです。

サクラにされたA子さん

結婚を焦っていたA子さん(38歳)は、毎週末のように婚活パーティーに参加していたそうです。

主催者の人に、顔と名前を覚えられるほど婚活パーティーに通っていたある日、「1対1のお見合い形式のほうがA子さんに向いているのではないでしょうか?」と言われ、女性は無料ということもあり、個人紹介を受けることにしました。

しかし、何度か男性を紹介されたものの、A子さんが提示した年齢や居住地などの条件とは程遠い男性ばかり。

その旨を主催者に問い合わせたところ、「断っても良いので、どんどん会って下さい!」「交通費や、交際費はこちらで持ちますから!」と言われたのだそうです。

不審に思いつつも、結婚を焦っていたA子さんは個人紹介を受け続けたのですが、そのうち「次のパーティーは女性参加者が少ないので来て下さい!」「次は個人紹介です!

最低でも2回は会って下さいね!」と指示されるようになったのでした。 そんなある日、婚活パーティーで男性から「また来てるね(笑)君ってサクラなんでしょ?」

「男性会員の中では有名人になってるよ!」と小バカにした顔で言い放たれたのだそうです。

(出典:http://www.kekkon-hikaku.com/main/0460geneki16.html)

このように、スタッフから指示された通りに婚活を続けていると、「サクラなんでしょ?」と男性から声をかけられて、主催者側から騙されていたことに気付いた!という恐ろしいエピソードもあるんですよ。

常連になったら…一旦お休みして、婚活アプリを使ってみよう!

【婚期が遠のく!?】婚活パーティーの常連は、サクラよりも危険! - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

出典:https://www.pexels.com/photo/white-mug-with-break-word-6398/

「私、そろそろ常連組なのかも…」と感じたら、対面式の婚活パーティーへの参加は、一旦お休みしたほうがいいかもしれません。

実際に、婚活会場に居た常連さんから、このように声をかけられた人もいるようですよ。

婚活パーティーは1回の参加で、5,000円ほど必要になりますよね。毎週末参加していれば、1か月で1万円前後の出費になると思います。

パーティーへの参加は一旦お休みして、婚活アプリに切り替えれば、費用もグッと少なく抑えることができますよ。

また、同性・異性に限らず、アプリでは常連と直接顔を合わせることがないので、あなたも気軽に婚活を続けることができますよね。

あなたが婚活パーティーの常連になってしまったら、しばらく婚活アプリを使ってみて、期間を置いてから、改めて婚活パーティーへ参加するといいでしょう。

結婚できる人数は、アプリと婚活パーティーでほぼ同じ割合!

「婚活アプリって、本当に結婚できるの?」「出会い系サイトみたいに、遊び目的の人が多いんじゃないの?」と疑って、アプリを使ったことがない人も多いのではないでしょうか。

確かに、直接相手と会える婚活パーティーのほうが、安心感はありますが、結婚できるかどうかで比べると、実際はどちらも変わらないんです。

株式会社リクルートマーケティングパートナーズの調査結果によると、2017年「婚活パーティー・イベント」で結婚した人の割合が2.9%、「婚活サイト・アプリ」で結婚した人が2.7%という結果が出ています。

また、「婚活サイト・アプリ」での結婚率は、年々増加しています。今後は、婚活アプリで結婚する女性がさらに増えるのかもしれませんね。

(参考文献「婚活実態調査2018」婚活サービスによって結婚した人の婚活サービス内訳:https://souken.zexy.net/data/konkatsu/konkatsu2018_release.pdf)

本気で婚活したいなら、おすすめのアプリは『マッチドットコム』

【婚期が遠のく!?】婚活パーティーの常連は、サクラよりも危険! - %e5%a9%9a%e6%b4%bb

出典:https://jp.match.com/cpx/ja-jp/landing/gen/7step

マッチドットコムとは、世界25か国で運営している、業界最大級のマッチングサイトです。

有料プランだけの取り扱いで、一番お手頃なスタンダードプランは、1か月3980円からです。女性が無料で利用できないからこそ、「真剣な女性が登録しているはず」と、結婚願望の強い男性が多く登録しています。

マッチドットコムでは、180日の有料登録をしたあと、運命の人に出会えなかった場合、さらに180日分が無料で利用できる『恋がはじまる保証』というサービスがあります。

「恋がはじまる保証」で180日無料で利用するための条件
  • プロフィール写真の設定・180日間の公開
  • 毎月、サイト内のメール機能を利用して、過去にやり取りがない5名の相手にメールを送信するか、受信したメールに対して返信する。
  • 恋がはじまる保証の規則全てに従う。

「180日(半年間)の有料登録はちょっと期間が長いかな…」という人は、無料会員のまま登録し、10日間ほど待ってみましょう。

利用した人の口コミによると、有料会員へ半額で登録できるメールが、マッチドットコムから送られるそうです。しばらく経ってから有料会員登録を行うほうが、お得に利用できるんですね。

会員登録・相手のプロフィールを見るまでは、無料で利用できます。少しでも気になる人は、マッチドットコムのアプリをダウンロードして、どんな男性が登録しているのかチェックしてみましょう!

まとめ

今回は、婚活パーティーで常連の男性は危険な理由・あなたが常連になった場合どうなるのかについてご紹介しました。

何度も同じ相手に会っていると、段々と気まずくなってきて、相手から「お茶でもどうですか?」なんて誘われることがあるかもしれません。

ただし、相手の男性は多くの女性と出会ってきたからこそ、理想が高くなっている可能性があります。そのような常連の男性に時間を割くよりも、新たな男性を探したほうが、効率よく婚活ができるでしょう。

おすすめは、婚活パーティーをお休みして、婚活アプリを利用する方法です。アプリから結婚できた人も、年々増加傾向にあります。まずは無料の会員登録をして、使い心地を試してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

もえ

女一人で音楽フェス「フジロック」へ参加するのが生きがい。ブログ『moedayo.com』を運営し、フジロックへの”愛”を日々綴っては生きています。 検索インデックス800万件のキーワードで、SEO1位を獲得&フジロック公式から記事を紹介していただきました。 フェス好きをこじらせ、2019年ついに九州から関東に上京。 引っ越しにより会場までの交通費が浮くため、惜しげもなくグッズを買い、フェスごはんを食べている”ダメな大人”です。 口ぐせは「苗場に帰りたい!」