片思いをしているあなたへ贈る10の映画・泣けて笑えて元気になる

片思い中のあなたに届けたい映画のご紹介です。切なく誰かを思う時がありますよね、どうにもならないそんな時、ちょっとコーヒーでも飲みながら映画を見ませんか。

自分に寄り添う様な映画を探してみましょう。この記事では、「切ない片思い映画」や「男性目線の片思い映画」、「片思いと成長をテーマにした映画」、「元気で幸せな気持ちになれる映画」をご紹介しています。

ぜひ最後まで読んでくださいね。そしてあなただけの映画の時間を楽しんでください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%BC-%E5%BF%83-%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9-3392654/)

切ない片思い映画『ただ君を愛している』

『ただ、君を愛している』は誠人(演:玉木宏)を思う青流(演:宮崎あおい)の可愛らしさ、いじらしさが胸をうつ、切ない片思い映画の傑作です。

『ただ、君を愛している』あらすじ

コンプレックスがあり、人と接するのが得意でない誠人は、写真を撮ることが好きな大学生です。

ある日、誠人は横断歩道を渡れずで困っている清流を見て、シャッターをきります。結局誠人は清流が横断歩道を渡るのを手伝ってあげるのですが、それがきっかけで2人は仲良しになります。

青流は、成長することができない病気を抱えていました。そのせいで、見てくれは中学生と変わりません。そんな清流を誠は女性として見てくれません。清流はとても悲しい思いでした。

それでも次第に誠人が好きになる清流、でも誠人には好きな女性がいます。そこで清流はある決心をするのでした。

とにかく可愛らしい宮崎あおい

宮崎あおいの可愛らしさが印象的な映画です。宮崎あおいは身長163cmで決して小柄な女優ではないのですが、中学生くらいの小さな少女に見えてしまうから不思議です。

玉木宏はいつもの低めの声ではなく、ちょっと高めの声を出していて、コミュ障の青年の感じをよく出してしました。

映画情報
  • 公開:2006年
  • 製作国:日本
  • 上映時間:116分
  • 監督:新城毅彦
  • 出演:玉木宏 宮崎あおい
スポンサーリンク

青春の甘ずっぱさ『蜂蜜とクローバー』は全員片思いの切ない映画

『蜂蜜とクローバー』は学生たちの恋愛を描いた、青春群像劇です。

『蜂蜜とクローバー』あらすじ

美大生、竹本祐太(演:櫻井翔)は、美大生にしては個性がなく、普通すぎると女子に陰口を叩かれるくらい平凡な学生です。

竹本はある日、美大講師の花本修司(演:堺雅人)の家で、花本の従兄弟の娘、花本はぐみ(演:蒼井優)が黙々と絵を描く様子を偶然目撃し、一目惚れしてしまいます。

花本はぐみは天才的なアートの才能をもっていました。そしてはぐみは同じように天才的なアーティスト森田忍(演:伊勢谷友介)に出会います。

「竹本の片思い」と「はぐみと森田の不思議な関係」

竹本ははぐみに片思いしています。一方はぐみは天才的なアーティスト森田が気になり、作品が描けなくなってしまいます。

森田ははぐみに突然キスをするなど思わせぶりな行動をすることがあるですが、はぐみのことが好きかといえばその辺りは謎めいていて、はぐみと森田は不思議な関係です。

山田と真山の片思い

竹本とはぐみの友人である山田あゆみ(演:関めぐみ)は建築科の真山巧(加瀬亮)に片思いしています。

真山は、アルバイト先の建築事務所の経営者、原田理花(演:西田尚美)に片思いしています。その原田理花は、亡くなった夫のことを今でも思い続けているのでした。

青春の一時を思い出させてくれる映画

『蜂蜜とクローバー』は、登場人物たちの片思いの恋を中心に、ストーリーが進んでいきます。

報われなかった恋や、自分の力量や才能、生き方への問いかけ、そんな誰もが通り過ぎた青春の一時を思いださせてくれる映画です。

映画情報
  • 公開:2006年
  • 製作国:日本
  • 上映時間:116分
  • 監督:高田雅博
  • 出演:櫻井翔 伊勢谷雄介 蒼井優 加瀬亮 関めぐみ 堺雅人

『男性目線の片思い映画』で男心を研究しよう!

次に、ちょっと視点を変えて、男性目線の片思い映画を見てみませんか?

男性目線の片思い映画のご紹介

これから紹介するのは新海誠監督『秒速5センチメートル』と『言の葉の庭』の2本です

この2本の映画は、男性による男性のための片思い映画かもしれません。

「『秒速5センチメートル』ってなんかキモイ」という女子に対して、「あれが男の恋なんだ!」という男子の意見を横で聞いて、思わず笑ってしまいました。男性の恋は案外女性より純情なのかもしれません。

男心の研究になるかも……

男性目線の片思い映画、あなたはその一途さに共感できるところもあれば、違和感を覚えるところもあるかもしれません。

けれど、あなたが片思いしている彼にも好きな人がいて、彼はその人に夢中なのかもしれませんよ。

人の心は、その人の心情を理解すると上手くいく場合がありますよ。男性の恋愛の研究材料になるかも……。そんな、男性の片思い映画をみてください。

スポンサーリンク

新海誠監督の『秒速5センチメートル』は男性目線の片思い映画

1本目にご紹介するのは、『秒速5センチメートル』です。桜の花の様に、儚くて美しい、1人の男性の片思いを描いた映画です。

『秒速5センチメートル』全体のあらすじ

『秒速5センチメートル』は、1章は主人公である貴樹の小中学時代、2章は高校時代、3章は青年になった貴樹を描いている、3部構成の映画です。

主人公の貴樹と明里は小学校の同級生でとても仲良しでした、でも中学に上がると同時に明里は栃木に、やがて貴樹も種子島に引っ越すことになります。引越し前に、貴樹は明里を訪ね、栃木に行くことにしました。

栃木の田舎、再会した2人はファーストキスをします。しばらくは文通していた2人ですがやがてそれも途絶え、2人は交流することもなくそれぞれの人生を送ることになります。

やがて月日はたち、それでも貴樹は初恋の明里のことがずっと忘れられないでいるのでした。

第2章は少女の片思いの話

『秒速5センチメートル』の2章に注目してみると、2章は貴樹の高校時代の話です。ストーリーは、貴樹に片思いする少女、花苗が中心となって展開していきます。

貴樹の好きな相手は自分ではなく、他に誰かいると知りながら、貴樹を恋しく思う花苗はいじらしく、とても可愛らしい少女です。

もしあなたの好きな彼が誰か他の人に夢中なら、あなたもきっと花苗の切なさに共感できるでしょう。

リアルな片思い

切ない映画ですが、見終わったあと「これで良かった…」と思えるラストが心に残る映画です。新海誠監督の美しい絵もみどころです。

『秒速5センチメートル』は男性目線の片思いを描いた映画ですが、叶わなかった片思いの恋をリアルに描いて、その切なさは性別を超えてきっとあなたの心にも響くでしょう。

映画情報
  • 公開:2007年
  • 製作国:日本
  • 上映時間:63分
  • 監督:新海誠

『言の葉の庭』年上の女性に惹かれる男性目線の片思い映画

2本目の男性目線の片思い映画は『言の葉の庭』です。監督は同じく新海誠監督です。こちらは主人公が溌剌としているので、『秒速5センチメートル』よりは明るい片思い映画ですよ。

「もっと強くなって、もっと大きくなって、愛する人に会いに行きたい」と、片思いをした時にあなたは思ったことはありませんか?

『言の葉の庭』は、年上の女性を好きになった思春期の少年の、「大きくなって、いつか愛する人に会いに行きたい」という恋の物語です。

『言の葉の庭』あらすじ

高校生のタカオは都内の高校生で、靴職人になることを目指しています。

たまに学校をサボって公園(新宿御苑がモデル)に行き、そこで自分の理想の靴づくりの構想を考えたりするタカオでした。

ある日タカオは、公園の池のほとりの東屋で、昼間っからビールを飲むちょっと様子が変な女性に出会います。

新海誠監督の描く新宿が美しい

登場人物の心情を美しい絵で見せるのが、新海誠監督の特徴です。梅雨時の新緑の美しさ、雨の都心、新海誠監督の描く東京の街は、リアリティがあって、あなたにとっても馴染み深い風景でしょう。

映画情報
  • 公開:2013年
  • 製作国:日本
  • 上映時間:46分
  • 監督:新海誠
スポンサーリンク

彼が結婚してしまう!『片思いと女性の成長をテーマにした映画』

誰だって好きな人と結婚したいと思いますよね。でもその彼が他の誰かと結婚するとしたら……

次にご紹介する2本は、好きな彼が他の誰かと結婚してしまうという設定の『片思いと女性の成長をテーマにした映画』です。

『幸せになるための27のドレス』と『ベスト・フレンズ・ウェディング』

ネタバレになるので、あまり話せませんが、片思いすることで主人公たちは成長していきます。2本とも見終わった後、これでよかったと思えるストーリーですよ。

『幸せになるための27のドレス』片思いと成長がテーマの映画

まず1本目の、好きな人が他の誰かと結婚してしまうという設定の、『片思いと女性の成長をテーマにした映画』は『幸せになるための27のドレス』です。

『幸せになるための27のドレス』あらすじ

『27のドレス』というのは、ジェーン(演:キャサリン・ハイグル)がブライドメイドとして、付き添った結婚式の衣装の数です。

ジェーンは、自分のことはそっちのけで人のお世話ばかり焼いている女性です。そのジェーンには、片思いの人ジョージ(エドワード・バーンズ)がいました。でも告白できないでいます。

そんな時に、妹のテス(演:マリン・アッカーマン)が現れ、テスとジョージは婚約してしまいます。

片思いから一歩踏み出そう!

『幸せになるための27のドレス』は、片思いを通して、女性の成長を描いた映画です。片思いだけじゃだめ、一歩踏み出そう、そんな片思い女性を応援してくれる映画です。

映画情報
  • 公開:2008年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:111分
  • 監督:アン・フレッチャー
  • 出演:キャサリン・ハイグル ジェームズ・マースデン

片思いされていた彼に片思い『ベスト・フレンズ・ウェディング』

2本目に紹介する『ベスト・フレンズ・ウェディング』こちらも好きな人が他の誰かと結婚してしまうという設定の、『片思いと女性の成長をテーマにした映画』です。

『ベスト・フレンズ・ウェディング』あらすじ

ジュリアン(演:ジュリア・ロバーツ)はバリバリのキャリアウーマンです。

ジュリアンにはマイケル(演:ダーモット・マローニー)という男友達がいます。マイケルは長年ジュリアンに片思いしていて、そのことをジュリアンは知っていました。

ところがある日、マイケルから結婚すると連絡が入ります。マイケルに好きな人ができたのです。マイケルが大切な人だと気づいたジュリアンはなんとかマイケルを取り返そうと、必死になるのですが…。

恋心は変化していく

『ベスト・フレンズ・ウェディング』は今まで自分に夢中だった男性に、新しい恋人ができてしまうというお話です。

誰かに片思い中の人も、やがて新しい出会いがあり、誰か他の人を好きになるっていうことですね。

そんなねじれた片思いの恋を通して、ジュリアンは成長していきます。ラストはみんなハッピーになる映画ですよ。

映画情報
  • 公開:1997年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:105分
  • 監督:P・J・ホーガン
  • 出演:ジュリア・ロバーツ ダーモット・マローニー キャメロン・ディアス

『元気で幸せな気持ちになれる映画』片思いの時こそ気分転換!

これからご紹介する3本は、『プラダを着た悪魔』『君の膵臓をたべたい』『魔法にかけられて』です。

3本の映画は『片思い映画』ではありませんが、あなたが『元気で幸せな気持ちになれる映画』ですよ。

片思い中で心も頭も彼のことでいっぱいなあなた、そんなときこそ「片思い」から少し離れましょう。物事は気分転換が大事です。

『元気で幸せな気持ちになれる映画』を見てリフレッシュしましょう。

働く女性応援『プラダを着た悪魔』であなたも元気になる

まず1本目は、『プラダを着た悪魔』です。お洒落で楽しく、働く女性が元気な気持ちになれる映画ですよ。

『プラダを着た悪魔』あらすじ

アンドレア(演:アン・ハサウェイ)はお洒落には全く無関心なジャーナリスト志望の女性です。そんな彼女がファッション雑誌の「ランウェイ」で働くことになりました。

ところが悪魔の様な上司ミランダ(演:メリル・ストリープ)に無理難題を吹っかけられる日々、その中で、アンドレアはたくましく成長していきます。最初はダサいアンドレアが綺麗になって行く様は楽しいですよ。

メリル・ストリープのドSな編集長が見もの

名女優メリル・ストリープは、ドSな編集長がはまり役です。ひょっとしたらあなたも、日々、こんな困った上司に悩まされているかもしれませんね。『プラダを着た悪魔』はそんな女性たちへの応援歌のような映画です。

映画情報
  • 公開:2006年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:110分
  • 監督:デヴィッド・フランケル
  • 出演:メリル・ストリープ アン・ハサウェイ

『君の膵臓をたべたい』幸せな気持ちになれる愛の映画

2本目にご紹介するのが『君の膵臓をたべたい』です。この映画は恋の映画というよりは、愛の映画かもしれません。

『君の膵臓をたべたい』あらすじ

主人公の「僕」はいつも本ばかり読んでいる高校生です。友達は1人もいませんし、本人も友達が欲しいとは思っていません。ある日、病院で薬をまっていたとき、偶然にある手帳を見つけます。

それは、同じ高校に通う山内桜の日記でした。日記を取りに戻った桜は、僕に、自分はもう直ぐ死ぬことを告げますが、僕は「あ、そうなの」という風に、別に気にも止めません。そんな僕に桜は興味を持ちます。

優しい幸せな気持ちになれる映画

「命は儚くて、それはいつ誰にでも訪れるもの。だからこそ今をどう生きますか?」と問いかけられるような、そんな映画です。見終わった後、とても優しい幸せな気持ちになれますよ。

映画情報
  • 公開:2015年
  • 製作国:日本
  • 上映時間:108分
  • 監督:牛嶋新一郎

『魔法にかけられて』アラサーのための楽しいファンタジー映画

3本目、最後にご紹介するのが、『魔法にかけられて』です。これは、アラサー女子のためのファンタジー映画です。

『魔法にかけられて』あらすじ

おとぎの国の森の乙女ジゼルは王子様にプロポーズされます。けれど結婚式に向かう途中、意地悪な魔女に、ニューヨークに転送されてしまいます。(ここまでは、映画はアニメで描かれています。)

突然ニューヨークに現れたジゼル(演:エイミー・アダムス ここからは実写)は乙女というよりは、アラサー女子というのが粋です。ジゼルはおとぎの国に帰れずこまってしまいます。

そこへ、通りがかったロバート(演:パトリック・デンプシー)に助けられるのですが…。

ディズニーらしい楽しく夢のある映画

ディズニーらしい、夢のあるミュージカルです。一時現実をわすれて、楽しい気持ちになれる映画ですよ。

映画情報
  • 公開:2007年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:107分
  • 監督:ケブィン・リマ
  • 出演:エイミー・アダムス パトリック・デンプシー ジェームス・マースデン

片思い映画まとめ

ここまで、『切ない片思い映画』や、『男性目線の片思い映画』、『片思いと女性の成長をテーマにした映画』、片思い映画ではないけれど、『元気で幸せな気持ちになれる映画』をご紹介してきました。

いろんな恋の形があるように、片思いにもいろいろあります。あなたが共感できる片思い映画や、あなたた元気で幸せな気持ちになれる映画がみつかったら、ぜひ視聴してみてくださいね。

良い映画との出会いは、きっとあなたが幸せになるための、良いメッセージを残してくれますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

粘土団子

粘土団子です。好きなことは旅、好きな動物は猫です。 現在、web+で、ライティングを学んでいます。 「読者の気持ちを考える」というライティングの基本中の基本は、人の気持ちを考えるのが苦手なコミュ障の私には、よいリハビリになっています。目標はライターとして自立することです。 頑張ります!