片思い相手が男友達だったら?彼に意識させるアプローチ方法4選

「男友達に片思いしているけど、どうアプローチしていけばいいか分からない」「友達と恋人同士になるのは難しいかな?」とお困りではありませんか?

普段から仲がいいからこそ、アプローチがわからなかったり、そもそも異性として見てくれているのかどうかがわからなかったりと、不安に思うことは多いでしょう。

友達から恋人に関係を発展させるには、”相手に異性として意識させること”が非常に重要になります。

そこで今回は、片思い相手の男友達に意識させるための方法を4つ紹介していきます。是非参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E7%89%87%E6%80%9D%E3%81%84%E3%80%80%E5%8F%8B%E9%81%94&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&mdlrlrsec=all)

友達から恋人になったカップルは意外と多い!

片思い相手が男友達だったら?彼に意識させるアプローチ方法4選 - love

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%8F%8B%E9%81%94&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&mdlrlrsec=all&pp=70&p=2

友達から恋人になったカップルは意外と多く、実に5組中3組のカップルが『元々仲のいい友達だった』というデータもあります。

仲がいいからこその懸念も多い友達への片思いですが、仲がいいからこそ恋人関係に移行しやすいという特徴もあります。

しかし、いくら友達から恋人になったカップルが多いとは言え、必ずしも告白が成功する保証はないため踏ん切りがつかない方もいるでしょう。

そこで、次からは片思い相手の男友達に告白するメリットとデメリットを順番に紹介していきます。

スポンサーリンク

片思い相手の男友達に告白するメリット

片思い相手である男友達に告白するメリットは、”相手に意識させることができる“ことです。

告白を断られたとしても、相手に「俺のことが好きなのか」と意識させることができます。友達として仲が良かった人から好意を向けられて、嫌な気持ちになる人はそういないでしょう。

最初は恋人同士になるビジョンが見えなくても、意識させることで段々と相手にもその気が出てくることもあります。

片思い相手の男友達に告白するデメリット

片思い相手である男友達に告白するデメリットは、”友人関係が崩れてしまう可能性がある“ことでしょう。

告白をした後も、前と全く同じ友人関係を保てる保証はありません。あなたや相手が意識しすぎてしまい、友人として遊べなくなってしまうこともあります。

ただ、前とは違った関係になってしまう可能性があるのは、何も片思い相手が友人だった場合に限った話ではありません。

職場の人であろうと、一目惚れの相手であろうと、告白をした時点で多少なりとも関係性は変化します。そのため、これは告白する全員に共通するデメリットとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

脈あり?脈なし?片思い相手の男友達はどう思ってる?

片思い相手が男友達だったら?彼に意識させるアプローチ方法4選 - love

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%80%80%E6%82%A9%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%82%8B&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&mdlrlrsec=all

告白をするにしても、しないにしても、好きな相手があなたのことをどう思っているのかは気になりますよね。気があるときの男友達の特徴は、主に以下の3つです。

気がある男友達の特徴
  • 『2人で遊ぼう』と誘ってくる
  • 恋愛状況を細かく聞いてくる
  • 好きな人の傾向について口を出してくる

いくら友達だからと言っても相手は異性です。頻繁に『2人きりで遊ぼう』と誘ってきたり、外泊に誘ってきたりする場合、実は相手にも気があるのかもしれません。

また、恋愛状況を細かく聞いてくる場合も、相手に気があるサインかもしれません。あなたに好きな人が出来ていないか、定期的に確認している可能性もあります。

ただし、恋愛状況を聞いてくるものの、すぐに相手の恋愛状況に話が移ってしまう場合は、逆に相手が話を聞いて欲しいだけの可能性もあります。注意しましょう。

友達から恋人になるための大切なポイント

「友達のままでは嫌だ」「相手と恋人関係になりたい」と覚悟を決めたならあとは行動するだけです。

ただ、何のアプローチもないまま急に好意を伝えても、逆に相手が戸惑ってしまう可能性もあります。

そのため、友達から恋人になるためには相手に”あなたが異性であることを意識させる“ことが非常に重要になります。

相手に意識させるためには、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか。意識させるための4つの方法を詳しく順番に紹介していきます。

相手に意識させる方法
  • 2人の時間を増やす
  • イベント事を活用する
  • 告白する
  • 異性として頼る
スポンサーリンク

片思い相手の男友達に意識してもらう方法①2人の時間を増やす

仲のいい友人グループで遊ぶのも楽しいですが、それだけでは2人の距離は縮まりません。

相手のことを異性として意識してしまうと、2人きりで遊ぶことに抵抗を持ってしまう方もいるでしょう。

しかし、そこで距離を置いてしまっては意味がありません。積極的に2人きりの時間を増やしてアピールをしていきましょう。

もちろん、意識させたいからと嫌がる相手に無理をさせるのはNGです。相手が嫌な気持ちになっていないのか、喜んでくれているのかはしっかり確認しておきましょう。

片思い相手の男友達に意識してもらう方法②イベント事を活用する

片思い相手が男友達だったら?彼に意識させるアプローチ方法4選 - love

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&mdlrlrsec=all

バレンタインやクリスマス、年末年始などのイベント時には人恋しさを感じる方も多いのではないでしょうか。その心理を逆に利用して、イベント時こそ相手を誘ってみましょう

カップルムードが漂うイベントを一緒に過ごす特別感に、相手も自然と意識してしまうでしょう。

『イベント事で浮かれているから』というのを言い訳に、いつもより積極的にアピールしてみるのも効果的です。いつもとは少し違ったあなたをアピールしていきましょう。

片思い相手の男友達に意識してもらう方法③告白する

思い切って告白してしまうのも、相手に意識してもらう1つの方法です。急な告白は驚かれてしまうかもしれませんが、あなたの気持ちを知ってもらう最も手っ取り早い手段です。

「急な告白は彼の迷惑になるかも」や「彼に引かれてしまうかも」と心配な方は、事前に相手に好きな人がいるのかなどを普段の会話からリサーチしておくといいでしょう。

相手に脈ありの様子が少しでも見られるようなら、あなたの気持ちをそれとなく匂わすだけでも相手は意識してしまうでしょう。

片思い相手の男友達に意識してもらう方法④異性として頼る

前述したように、友達から恋人になるために最も重要なのは”異性として意識してもらう“ことです。

ただ、相手に意識してもらう前に、まずはあなたが異性として意識していることをさりげなく匂わせてみてはいかがでしょうか。

男手が欲しいから、と少し重めの荷物運びを手伝ってもらうなど、『異性として頼りにしている』ことをそれとなく伝えてみましょう。

よほど無茶なお願いでなければ、相手は「異性としても信頼して頼ってくれている」と好意的に感じてくれるでしょう。

【片思い相手の男友達と恋人関係になるための方法】まとめ

「友人関係を崩したくない」など仲がいいために懸念が多い友達への片思いですが、実は友達同士から恋人になったカップルは多いです。

ただ、いきなり気持ちを伝えても戸惑われてしまう可能性もあるため、心配な方は逆に友人である立場を利用して相手に意識させてみてはいかがでしょうか。

友達から恋人になるために最も重要なことは”相手に異性であることを意識させる”ことです。相手に意識させる方法の一例として、以下の4つが挙げられます。

相手に意識させる方法
  • 二人きりの時間を増やす
  • イベント事を活用する
  • 告白する
  • 異性として頼る

もちろん、相手が嫌がっているのに無理に誘ったりするのは逆効果です。相手の気持ちを尊重しながら、アプローチをしていきましょう。