復縁に失敗しない人に共通する10のポイント

好きだったあの人の事をどうしても忘れられないってことありますよね。

この記事を読まれている方は「寄りを戻したい…」「楽しかったあの頃に戻りたい…」っという人がほとんどだと思います。辛いですよね。

今回はそんな女性の為に『復縁に失敗しない方法』をご紹介します。

(トップ画像出典:https://www.canva.com/design/DADZMFwGgYM/2hSx82PMHg9-Az9VEBlCHA/edit?category=tACFasDnyEQ)

失敗しないポイント1:振られた側の復縁のアプローチ法

復縁というものは、お互いの気持ちが寄り添ってこそ成立するものです。どちらかの気持ちが、大きすぎても叶う事はありません。まず、今相手の気持ちが貴方に向いているのか一度考えてみましょう。

振られた場合

元彼との復縁がしたいと思ったら、1→2の順番で進めてみて下さい。

  1. 振られた原因を考えてみましょう。 分からない場合は、共通の友人に聞いてみましょう。ただ、彼の男友達は基本的に彼の味方です。愚痴は極力控えましょう。
  2. 原因をつきとめて困難をを出来るだけ克服する様に頑張りましょう。金銭面や精神的に依存しすぎたりしませんでしたか?失恋という経験は自分自身を成長させるいい機会です。甘えすぎてしまったという覚えがある方はこれを機に自立できる様つとめましょう。

どんなに寄りを戻したくても、自分の気持ちを押し付けるのは絶対やめましょう。復縁は、感情のコントロールと相手の配慮が一番大事です。焦りは禁物です。

失敗しない方法ポイント2:振った側の復縁アプローチ法

一度別れを告げた相手でももう一度、やり直したいと思うことはありませんか?相手がまだ貴方に対して気持ちが残っている場合、復縁が成功する可能性が高いです。

振った場合

元彼との復縁がしたいと思ったら、1→2の順番で進めてみて下さい。

  1. 振った相手の近況を知る必要があります。分からない場合は、共通の友人に聞いてみましょう。そして、間接的に相手が貴方のことをどう思っているかリサーチしましょう。
  2. 相手が他の人と幸せになってる場合や貴方にマイナスの感情が存在している場合は一旦アプローチは諦めた方が懸命です。どうしてもその相手に未練がある場合は、その人が本当に困っている時手をかしてあげましょう。

どんなに寄りを戻したくても、自分の気持ちを押し付けるのは絶対やめましょう。復縁は、感情のコントロールと相手の配慮が一番大事です。

失敗しない方法ポイント3:復縁に失敗する人の特徴を捉える

ここでは、復縁に失敗する人の特徴を紹介します。「仲直りしたのに、また喧嘩別れしちゃった」という話聞きますよね。そんな人に多いの特徴をまとめました。

  • 寂しさから復縁をのぞむ人
  • 自身の人格向上がみられない人
  • 相手に自分の感情を押し付けてしまう人

失恋は楽しいことでは無いですよね。私自身も経験がありますが辛い経験ですよね。でも乗り越える事が出来れば、自分自身を成長させるスパイスになります。乗り越え、自身の弱点を克服し素敵な女性になりましょうね!

失敗しない方法ポイント4:別れてすぐ復縁を迫らない

どんなにその人の事が好きでも、喧嘩の後すぐに復縁を迫るのは絶対やめましょう。余計に復縁が難しくなります。復縁を失敗しない為には、十分な”冷却期間”を取ることが鍵になります。

大抵の男性は、1度気持ちをクールダウンさせる”冷却期間”が必要です。同じ理由で破局する可能性があるからです。期間は人それぞれですが、少なくとも2〜3ヶ月は連絡やアプローチを控えた方が良さそうです。

失敗しないポイント5:別れた原因となった短所を改善する

一度別れを迎えた場合、多かれ少なかれお互いもしくはどちらかに何かしらの原因があります。その原因が改善されない限り、復縁は厳しくなるでしょう。今回は、遠距離恋愛の破局ケースをご紹介します。

遠距離恋愛の破局

”公平理論”というものが存在します。簡単に言えば、自分の費やした労力と相手から返ってきた報酬が同じ比率である場合モチベーションが上がるという理論です。

恋愛とは相手がいて成立します。相手の希望を聞かず、要求を通そうとしませんでしたか?遠距離恋愛の復縁は通常より困難とされていますが、尊重しあいながら関係を築くことが出来れば復縁も可能だと思いますよ。

失敗しないポイント6:連絡しない期間をあけすぎない

’ポイント4”で復縁を失敗しない為には十分な”冷却期間”を取ることが鍵とは書きましたが、余りにも期間をおいた場合、相手の環境も随分変わっています。

何年も連絡をしない期間があった場合は、一度相手の近況を共通の友人もしくはSNSなどを介して調べた方が懸命です。

相手に新しい人がいたならそっと幸せを応援してあげましょう。その際、相手が何か大きな挫折や失恋を経験していたら以前より素敵になった貴方の出番かもしれません。

失敗しないポイント7:別れた後でも友人でいる

復縁に失敗しない人に共通する10のポイント - fortune

http://o-dan.net/ja/pexels-photo-38870

復縁は”別れても連絡をとれる関係”であるかどうかで成功率が全く異なります。別れるのが惜しい相手ほど、引き際は美しくいきましょう。そして、一歩ひいて交際前の友人の距離感で接してみましょう。

はじめは寂しいかもしれませんが、交際時に解らなかった相手の内面を知れば今後の関係は確かなものになります。自分の行動の過ちを改めて、堂々と楽しく過ごしていれば相手の方も戻ってきてくれるかも知れませんよ。

失敗しないポイント8:振られても復縁に成功する別れ方を知る

復縁は”別れても連絡をとれる関係”であるかどうかで成功率が全く異なります。この記事を読んでいる貴方が別れを切り出されたばかりなら、次のことを念頭に置きながら相手の方と連絡をとってみてください。

  • 別れを切り出されたら受け入れる。
  • 別れたい理由を話してもらう。
  • 相手に感謝の気持ちを伝える。

あまり感情的にならず、出来るだけ相手の気持ちに寄り添い本音を聞き出しましょう。貴方に今まで言えなかった不満は、指摘されるまで気がつけなかった改善点です。最後に交際相手に感謝の気持ちを伝えましょう。

失敗しないポイント9:復縁に失敗しにくい人の特徴を捉える

実際どんな人が復縁しやすいのか気になりますよね。復縁に成功する人、失敗しにくい人は次の特徴があります。

  • ポジティブで色んなことに前向きに取り組める人
  • 指摘された改善点を修正出来る人
  • 相手の気持ちを考えてあげれる人

当たり前のことかもしれませんが、これが出来る人は少ないと思っています。前向きな人は人に好かれますし、指摘した事を修正できる人は人として成長できます。相手の気持ちを尊重できる人は素敵です。

この3点が出来ているなら、貴方はきっと素敵な人です。相手の人がたとえ振り向いてくれなかったとしても、他の素敵な人が貴方をほっとかないでしょう。

失敗しないポイント10:復縁は望んで良い場合、悪い場合がある

自分から彼氏を振った原因が次の様な場合は復縁は望まない方が賢明です。

  • 彼氏の度重なる暴力
  • 彼氏のモラハラ発言
  • 彼氏の度重なる浮気
  • 彼氏が金銭面で依存してくる

ひどい相手でも復縁を望むのは”寂しい”だけの可能性が高いです。そんな時は友人に側にいてもらいましょう。復縁はゴールではありません。その先の将来を一緒に考えて幸せな家庭を築ける人と幸せになって下さいね!

まとめ:復縁失敗しない人に共通する10つのポイント

復縁に失敗しない人に共通する10のポイント - fortune

https://unsplash.com/photos/f6UX-It1N7g

失敗しない方法1:振られた場合復縁のアプローチ法
破局の原因を相手や共通の友人に尋ねてみましょう。愚痴、悪口は貴方の評判をさげる事になるので控えた方が賢明です。原因を突き止めて困難を克服するべく努力しましょう。どんなに寄りを戻したくても、自分の気持ちを押し付けるのは絶対いけません。復縁は、感情のコントロールと相手の配慮が一番大事です。焦りは禁物です。
失敗しない方法2:振った場合の復縁アプローチ法
相手が貴方に対して気持ちが残っている場合、復縁が成功する可能性が高いです。振った相手の近況を相手や共通の友人に尋ねてみましょう。相手が新しいお付き合いをしていた時や貴方にマイナスの感情が存在している場合、一旦アプローチは諦めた方が懸命です。未練がある場合は、本当に困っている時に手をかしてあげましょう。自分の気持ちを押し付けるのは絶対やめましょう。復縁は、感情のコントロールと相手の配慮が一番大事です。
失敗しない方法3:復縁に失敗する人の特徴は次の3点です!
  • 寂しさから復縁をのぞむ人
  • 自身の人格向上がみられない人
  • 相手に自分の感情を押し付けてしまう人
失敗しない方法4:別れてすぐ復縁を迫らない
どんなにその人の事が好きでも、喧嘩の後すぐに復縁を迫るのは絶対やめましょう。余計に復縁が難しくなります。復縁を失敗しない為には、1度気持ちをクールダウンさせる”冷却期間”を取ることが鍵になります。少なくとも2〜3ヶ月は連絡やアプローチを控えた方が良さそうです。
失敗しない方法5:別れた原因をつきとめ改善する
一度別れを迎えた場合、お互いもしくはどちらかに何かしらの原因があります。その原因が改善されない限り、復縁は厳しくなるでしょう。
失敗しない方法6:連絡しない期間をあけすぎない 
連絡しない期間が長かった場合、相手の環境も随分変わっています。何年も連絡をしない期間があった場合は、一度相手の近況を共通の友人もしくはSNSなどを介して調べた方が懸命です。相手に新しい人がいたならそっと幸せを応援してあげましょう。その際、相手が何か大きな挫折や失恋を経験していたら以前より素敵になった貴方の出番かもしれません。
失敗しない方法7:別れた後でも友人でいる
復縁は”別れても連絡をとれる関係”であるかどうかで成功率が全く異なります。別れるのが惜しい相手ほど、引き際は美しくいきましょう。そして、交際前の友人の距離感で接してみましょう。
失敗しない方法8:復縁に成功する別れ方を知る
復縁は”別れても連絡をとれる関係”であるかどうかで成功率が全く異なります。この記事を読んでいる貴方が別れを切り出されたばかりなら、次のことを念頭に置きながら相手の方と連絡をとってみてください。
  • 別れを切り出されたら受け入れる。
  • 別れたい理由を話してもらう。
  • 相手に感謝の気持ちを伝える。
失敗しない方法9:復縁に失敗しにくい人の特徴を捉える
復縁に成功する人、失敗しにくい人は次の特徴があります。
  • ポジティブで色んなことに前向きに取り組める人
  • 指摘された改善点を修正出来る人
  • 相手の気持ちを考えてあげれる人
失敗しない方法10:復縁は望んで良い場合、悪い場合がある
自分から彼氏を振った原因が次の様な場合は復縁は望まない方が賢明です。
  • 彼氏の度重なる暴力
  • 彼氏のモラハラ発言
  • 彼氏の度重なる浮気
  • 彼氏が金銭面で依存してくる

ひどい相手でも復縁を望むのは”寂しい”だけの可能性が高いです。復縁はゴールではありません。その先の将来を一緒に考えて幸せな家庭を築ける人と幸せになって下さいね!

いかがでしたでしょうか?以上のポイントをおさえて、復縁にチャレンジしてみて下さい!この記事を読んで下さった方が復縁に成功される事を願っています!

ABOUTこの記事をかいた人

森山ヒヨコ

医学部卒業後、医師になるべく奮闘しています。現在、医師国家試験浪人中です。写真家の夢も諦められず、只今修行中です!文章力を磨く為、 webライティングの勉強もしています。医学を中心にマルチでクリエイティブな活動を頑張ります!